カテゴリー「MTB」の記事

2006/04/21

カンパで。

先日、一生懸命 探していたカンパのスプロケのロックリングですが、今日 何気に自転車部屋のテーブルを整理していたら、
ぬゎんとテーブルの上にありました!押入れを散々探したのに・・・・。
Pict0292
うちの自転車部屋って不思議だ・・・。
これで、練習用ホイールに練習スプロケを装着すれば、あとは練習をするだけです。

何の練習かと問われるならば、『無論、日本一過酷な、地獄の阿蘇望の練習だよ。はははー』と言うでしょう。


話は変わりますが、私のマウンテンバイクはXC系モデルなので、リアはリジッドだし、フロントのサスも80mmしかストロークしません。
皆さんが持っておられるMTBはフルサスが主流なので、皆と一緒に行くのに、下りはかなり不安を感じています。
タイヤサイズを大きくすれば 多少ましになるかも?と思い、IRCの2.25を買ってみました。でも、何だか想いのほかブロックのノブが頼りないような気がしますが・・・、安かったので気にしないことにします。自転車関連のブログ
Pict0293 Pict0294
タイヤ交換はいつやろうかな・・・

| | コメント (3)

2006/02/07

ルート探索。

昨日は最苦輪愚さんと2人で菊○町の矢○渓谷にトレイル ルート探索に出かけました!私は事前にGPSへ登山道を4本登録し、やる気満々です。(結局、このGPSルートdataは使わず終いでしたが・・・。)

鹿本町のコンビニで待ち合わせし、自走で矢○渓谷を目指します。
(最苦輪愚さんは熊本市内から自走30km!)

PICT0226
今回はルート探索と言うことで、今まで行っていない、右側のルートを探索します。さ~、タバコ休憩をしてレッツGO!です。


PICT0227
200mばかり行くと、いきなり担ぎ・・・、しかも自転車がなくても危ない斜面。途中までチャレンジしましたが、最苦輪愚さんの適切な判断により、このルートは断念しました。実は結構危なかった・・・。



PICT0228
一旦、つり橋まで戻り、滝へのコースを登るルートに切り替えます。


PICT0230
滝に到着して休憩。






PICT0233
滝から一旦、林道に上がり、頂上へ上がるルートへ進みます。入り口には道を塞ぐガケ崩れが・・・!





PICT0235
舗装路の急勾配の道を上がりきったところで、休憩タイムを取りました。最苦輪愚さんにスープとコーヒをご馳走になりました。大変美味しゅうございました!
最苦輪愚さんが、あまりにも手際良くお湯を沸かされるので、私もガスコンロを購入したくなりました。また、色んなお話を聞かせて頂いてとっても楽しかったです。

PICT0236
時刻も過ぎ去ってきたことから、これ以上のルート探しは断念し、滝ルートを帰ることにしました。




PICT0237
もちろん、階段もあります・・・





PICT0238
私はここでコケそうになりました・・・、最苦輪愚さんは意図も簡単にクリア。




PICT0239
帰りはMTBの醍醐味のシングルトラックです。恐怖心を抑えながら、出来る限り乗車を心掛けます・・・




成績は・・・
前転転倒ギリギリセーフ。・・・1回。
バランス崩し足首捻挫・・・2回。

いつも一人でトレイル探しをやってたので、最苦輪愚さんと一緒に行けて大変楽しかったです!
ガスコンロと調理用器具+タイヤ2.25をさっそく買おうかな!自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2006/02/03

グリップ交換。

先週から仕事がもの凄く忙しくて平日帰宅は24時コースです。
今日は『疲れたので、定時で上がります・・・。』と言い放ち、速攻で家に帰りました。

・・・で、ロードレーサのメンテは そっちのけでMTBのグリップ交換とDISKブレーキの調整をしました。

交換したのはプロファイルのダブルデュロメータです。握りがソフトで食いつきが良いので気に入っています。

ちょっと赤色は失敗したかも・・・
PICT0224

リアのDISKブレーキですが、ブレーキレバーのタッチが『クニューぅ』とした感じで、カッチリ感が出ません。ワイヤーにもっとグリスを塗り込んだ方がよかったかな?それともメカDISKのリターンス プリングを半巻き分 カットして、テンションを落とせば直るのかな・・・?
ヘイズのメカDISKについては、もうちょっと研究が必要かも。


あと皆さんご存知のことだと思いますが、MTBの裏技を少し。
PICT0225
普通、MTBのシフターにはギアのポジションが表示されるインジケータが付いてますが、上の画像のようにインジケータは取外すことが出来ます(少しですが軽量化できます)。ロードに乗っててインジケータ無しに慣れている人は、あえてインジケータを付けて置く必要もなかと思います。私の場合、表示も見ないし、外した方がシブイかなと思って速攻で外しました。自転車関連のブログ

| | コメント (0)

2006/02/02

八○ヶ岳アタック。

トレイル開拓&ルート調査に参加される方は、右上にある掲示板に固い意志表明を書き込んで下さいね♪(^^)
当然ながら、参加者はリスクを考えて、自己責任で参加お願いします。
自転車関連のブログ

| | コメント (0)

2006/02/01

いぐか、いがねか。

週末はロードで金峰山へ!と思っていましたが、やっぱりMTBで山にも行きたいなー、と悩んでいます。
休みはあっても、土曜と日曜のいずれかしか乗れないので、ぅん~悩ましい...

MTBで山に行くとしたら○鹿の八○ヶ岳。

[昨年行ったときのレポート]
①February 12, 2005
②February 06, 2005

今回は①の最後に載せている地図の青ラインを辿りたい。実はGPSにはルートデータを既に転送していて準備は万端なのだ。

とにかく、今週中にグリップを交換して、ブレーキを調整しておこう。あとは2.25のリアタイヤを念のため入手しておく。自転車関連のブログ

| | コメント (3)

2006/01/31

MTBですね。

いつもロードでご一緒させて頂いている、最苦輪愚さんが、NEWフルサスMTBを購入され、先週末にトレイル・アタックされました。

記事はここ

いやー楽しそうです!
私も早いところグリップを交換してズリズリ、ボコボコな面白コースに早く突撃したいなぁー

前ブレーキを1フィンガーでロックさせ、後輪が浮いたタイミングで尻を振って方向を変えたり、大きめの石をきっかけにてジャンプしたり、ギャー楽しそう!
って…、そんな技が出来る筈もございませんが、、、
思わず想像してしまいますね。あぁ、まさに妄想でございます。

あー、山に行きてーなー

でも、岩ゴロゴロのガレ場には行きたくないー、下りは絶対に危ないから!考えただけで怪我しそうです!
とは言っても、きっと皆、行くんだろうなー
自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2006/01/09

冬タイヤ。

最近、私の周りでは俄かにMTBブーム。新車ラッシュがMTBにまで波及しております。そして皆さんが購入されるMTBはフルサスモデルが多いです。私のMTBはリアがリジッドなので、フルサスの方々と一緒に付いて行こうとするとかなりの腕が必要だと思います。
残念ながら そんな腕もないので、とりあえずリアタイヤだけ、エアボリュームのある、2.1~2.3のタイヤに交換したいところです。ちょっとはましになると思うのですが...

あと、気になるのがペダル。今はシマノSPDを使っていますが、実際に山に行くと怖くて怖くて。ビンディングが原因でコケたことはないですが、もしもを足付きたくなった時・・・大丈夫かな?、コケるかも・・・など色々考えてしまうのでフラットペダルに戻そうかどうしょうか・・・

コースを熟知して人馬一体で下りをグイン・グインと攻め、倒木をジャンプし、ドロップオフを華麗に降りれるようになるのは当分先のことです。先と言うより、たぶん絶対に無理です(笑)。
PICT0220自転車関連のブログ

| | コメント (5)

2005/12/21

MTBとロード。

私のMTBは元々オイル式のDiskブレーキだったのですが、1年程でワイヤー式のDiskブレーキに変更しました。ワイヤー式であれば自分でメンテナンスが出来るからです。
長距離のオフロードや長い下り道を考えると指が疲れないオイル式が良いと思いますが、私が住んでいる環境では、そんなハードなコースもありえないのでワイヤー式で正解なような気がします。部品も工具もロードと共用出来るし。

ただ難儀しているのはサスペンション。
ロックショクのSIDと言うFショックが付いてますが、これのエア漏れが自分でメンテ出来ない!
以前も急にスカスカでサスの効かない状態になってしまってショップに駆け込みました。
ぬゎんと、修理代金:18000円・・・。(たけー)
エア式など要らぬモノだと痛感しました。

できるならFサスをFOXの安いグレードのメンテしやすいモデルに交換したいな…。ロックアウトは欲しいけど。

自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2005/11/18

いよいよMTBの季節。

今冬はMTBに一度も乗ってません。友達のMTBも壊れたままなので修理してあげないといけないし。

虫が苦手な私は今からの季節でないと、マウンテンで山に行っても虫の事が気になって気になって、肝心のトレイルライドが楽しめません。
今シーズンの目標は矢○渓谷のトレイルコースをちゃんと調べあげ、乗れる所、乗れない所、危険な所を記載したトレイルMapを作成することです。

とにかく登山道を制覇して見ればコースの全容が判明すると思いますので面倒臭さがらず何回かはチャレンジしたいです。

自転車関連のブログ

| | コメント (5)

2005/02/12

えっ、発砲?!

V4010512今日も昼前にもぞもぞと起きて、MCMでトレイルに出動いたしました。
前回、あまりルート探索が出来なかったので、本日は出来るだけ新しいルートを確認するべく気合充分です。

ところが、いざ出発しようとトレイル入口に向かうと 前回は無かった旗がヒラヒラ・・・、え゛ー、何?発砲禁止って?!

トレイル初心者の私には予想もしなかった文言です・・・。

ちょっとビビッてしまいましたが、文面から察するに『今日は撃たれない。』と解釈し、レッツGO!です。
V4010503 V4010505 V4010507 V4010508


_
_

しかし 撃たれると嫌なので、ちょっと意味不明な奇声を発しながら、前回と違ったルートを取りながら進みます。
が、やはりシーズンOFFの登山道のためか、雑木が多くて自転車に乗れるルートがなかなか見つかりません。登山道の概要ぐらいは把握したかったですが、ナタやカマがないと先に進めないので諦めてしまいました。

ただし、入口から右側のルートは殆んど走破できたので、今後は左側のルートに注力できます。その点だけは本日の成果といえますね。あと、残念なことに このトレイルは10数kmは楽しいコースがあると思ってましたが、実際には乗れるルートは極端に少なく、もっと外側を開拓していかないといけない事が判明しました。
担ぎ4割、ガレ場3割、乗れる道 3割といった感じ。

今後ですが、下の地図の青線が登山道になっているので、来週あたりに調査してみたいと思います。
(赤線は今日行ったルート)
20050212
<地図:山岳娯楽部、使用ソフト:カシミール>
自転車関連のプログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧