カテゴリー「大会」の記事

2006/01/12

エネルギー。

どんどん行きます。
補給について書きましたが、いったい どのくらいの補給が必要なのか、実際のところどうなんでしょうか?
さっそく計算してみたいと思います。
まず、150kmぐらいの距離で消費するカロリーを把握する必要があります。日頃の練習データを元に換算してみます。
① 62km:1600kcal・・・25.8kcal/km
②120km:3350kcal・・・27.9kcal/km
③148km:4100kcal・・・27.7kcal/km
これで言うと1キロあたりに28kcal消費と考えておけばまず問題ないと思います。
28kcal*145km=4060kcal・・・145kmで4000kcal消費する。

大会当日の朝ごはんを1000kcal(そんなに食えるのか?)食べたとすると、足りないのは300kcal。
目標としている完走タイムは5時間なので、1時間あたり600kcalの摂取が必要・・・。うぇー、多い。

ドリンクでの摂取量とパワーバーみたいなモノでの摂取も考えれるので、この計算は大会までにもっと詰めて考える必要がありますね。自転車関連のブログ

| | コメント (7)

5時間の壁。

天草142kmを5H以内で走るとなると、平均速度:29㌔でギリギリ。もちろん休憩も昼食も自転車を降りて食っている時間はない。アベ29㌔で走るとなると相当なエネルギー消費になるので補給は大切になる。自転車に乗りながらスムーズに食べれる補給食選びと食べやすい工夫が必要だ。
多少は休憩を入れるつもりだが、練習では150kmを休憩無しノンストップで走れるようにしておく必要があるかも知れない。
こう書いてみると、5時間の壁がいかに難しいか切実に分かってしまう。自信はないがチャレンジしないと何も始まらない。練習あるのみ。

あと大切なのが事故、怪我に対する集中力。せっかくのサイクリング大会なので事故や怪我をしてしまってはならない。
5時間以内を目指す前に、まず安全走行が第一番である。無理はしない、撤退も勇気である。自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2005/07/18

阿蘇望、リタイヤ。

昨日は『サイクルマラソン阿蘇望』に参加してきました。
成績は残念ながら第3峠の頂上手前で無念のリタイヤ…。(>_<)
酷暑が最大の敗因でした。

もう一つ、メカトラブルが立て続けに発生したのが自分のミスなので悔やまれます。地蔵峠の途中で5回もリアディレイラの調整をしたので、次回はメカトラだけは無いようにしないと。

GONさんは見事完走されました、素晴らしい!(拍手)

私の知り合いで12人参加して完走されたのは、GONさんを含めてたった3人。

阿蘇望、凄すぎ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/14

いざ、阿蘇望。

今週末の17日は私の年間最大のイベント『サイクルマラソン阿蘇望』があります。
毎年この大会のために春・夏・秋・冬、日々練習を積んでいるんだ!と、言っても過言ではありません。

昨年はドイツ出張でこの大会に参加できなかったので、その分 今年は満を期して望みたかったのですが、一番重要な大会前の2週間、連日の大雨のため、まったく自転車に乗れてません。

現在、フランスでは ツール ド フランスが開催されてますが、『サイクルマラソン阿蘇望』はツールの山岳ステージ並に厳しいコースで、1000m級の山を4つ越えなくてはなりません。そのため 最高標高の『地蔵峠』のことを 私は勝手に『熊本のモンバントゥ』と呼び、ツール気分を味わっております。

明日(金)は4時起きで朝練をし、土曜は軽く2時間程度 自転車に乗って、大会に望みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/01/10

Asobo!

いやー。とうとう終わりました!ASOBO!(阿蘇望)

Bコース70km、無事完走出来ました!歩いて押して上がる事もなく
走りきる事ができました。


これもひとえに皆さんの応援のおかげです。(してないですか?)


私が出たBコースは、実は「おまけレース」で、大会のメインは
Aコースの130k。毎年の完走率が7割を切ると言う、日本屈指の
超難コースらしいのです。それを目当てに全国からつわもの共が
集まります。自転車もつわもの級の高級車ばかりですが・・・。

来年は是非Aコースで参加したいものです。

私の結果ですが、60?位/96名中と言う成績でした。
真ん中より少し下です。でも残念。。。

<走行データ>
走行距離:68.8km、
走行時間:4時間30分、
平均速度:15.1km/h、
最高速度:69.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)