« 2009年9月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/31

ホイールインプレ

インプレとは恐れ多いのですが、感想ということで。

F:ラジアル 24h
R:イタリアン2本組み(反フリー側もイタリアン) 24h

一言でいうと、ガチガチホイール。手組み最高!カチカチ リム最高!CX-RAYの高テンション最高!
路面の凹凸がビンビン伝わります。振動でお尻が痛いぐらい。

リム+タイヤが軽いので低慣性モーメントで乗り難いホイールかも?と心配してましたが、ペダル回転を整えれば真円のまま綺麗に回転していきます。(アライメントを取っているせいもあるのかも?)
綺麗に回転するホイールってディスクのような感じがして素晴らしいと思います。

気になるのは音。ディープなホイール特有のゴロゴロ音が出ます。ダンシングでペダリングが乱れると特にゴロゴロ音がうるさい。ゴロゴロ音が発生する点もディスクホイールに似ていますね(笑)。
どちらかと言うと、荒れた路面でも 音もなく転がっていくサイレントホイールが好みなので、その点はマイナス印象。

今まで履いた中で 1番硬いホイールです。dura7801Cのような びょーん感はありません。フルクラム1のような掴めないふんわり感もないです。マビックのコスミックとも違います。ただひたすら硬い。たわまない鉄製のリムに乗っている印象です。

今日も四季旭志に行きましたが、坂道が楽に登れたとは思いませんが、慣性モーメントが少ないのは感じ取れました。基礎体力がなく、体重が重いので、今後は練習あるのみです。

せめて70rpm維持できるビッグギヤが欲しい。普通はフロントの事ですが、私の場合はリアにビッグギヤです(笑)。

下りも安心して下れました。スイスストップのフラッシュPROは要らないかも?と思えるぐらい普通に効きます。(でもDura8701Cの方が効きは良いです。)あたりが出てないのでコレからガッツンブレーキになるか少し心配しています。

D1000071_2

全体を通して、何が言いたいかと云いますと、『手組みの多スポーク仕様って凄げーな』 ってこと。

| | コメント (0)

2010/01/30

最近のアルマー

パーツは色々変えているけど、ポジションは固まってきたようです。
サドルを あと2~3mm引いても良いかも。

Boma100130

写真の状態で 6.9kg。

| | コメント (0)

2010/01/29

調整作業

軽量リムのメリットを活かすためにタイヤも軽いものをチョイス。
最近のチューブラは激高なので、まじない気分でシーラントを投入しました。

タイヤを貼った後、振れ取り台にセットしてアライメント調整。
これ以上は測定不可能!のレベルまで追い込んでみました。

土曜が楽しみ。

| | コメント (2)

2010/01/28

ホイール

ホイール
漸く完成。テーマは旧ボーラ。
F542g
R673g

ハブは重いが、スポークはCX-RAY。中心から外周に向かって軽く軽く。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年2月 »