« ステムとフレーム。 | トップページ | 欲しいパーツ。 »

2006/06/22

組立て開始。

特におはようサイクリングに向けて・・・とかじゃないけど、ようやく重い腰をあげて組立てを開始した。独身時代は好き勝手使えた時間も、嫁・子供がいる現在ではシコシコ内職に使える時間も 極わずか。
今日は早々に娘をお風呂に入れて、ちょっとでも良いので組立てを開始する。今日は気分を盛上げるための儀式的な意味合で。

まずは、フレームであるが、BBシェルのタッピング、フェイスのさらい、ヘッドの下球受けの再押し、エンドや各タップのタッピングは元々処理済み。ただし、エンドの平行だけは未確認。

パーツを組む前にBBバンガー下のワイヤー受けの取付けネジ、エンドの取付けネジ、ボトルのネジにグリスを付ける。
これは おまじないなので必ずやる。

先ずは自転車の中心、BBの取り付け。
Pict0392
BBの玉当たり調整は緩くても固くてもイケないのでゴリゴリの『ゴ』の手前で調整。アルテグラのBBシャフトを手で回した感じと同じだったので、多分大丈夫だろうー
防水シールにはシマノのグリスではなくシリコン系のグリスが良いだろうと思ったのだが、シリコングリスの手持ちがなかったので、ロックショックスのジュディバターを使用した。元々オイルシールに使えるグリスなので たぶん大丈夫だろうー


次に自転車の顔、クランクの装着。
Pict0393
装着する前にチェーリングのWピンのボルトにグリスを付けて増締めする。経験上、結構 緩いのが多いです。
クランクをオクタ溝に合わせて挿入する。ネジと圧入勘合部分には予めグリスを塗布。


変速の肝、リアディレイラーの装着
Pict0394
プーリには事前にオイルを注入済み。リアディレーラはネジ部のみにグリスup。Bテンション調整ネジは後々調整するので、適当な位置で。


一気にブレーキ キャリパーまで行きたかったが、本日はココで打ち止め!自転車関連のブログ

|

« ステムとフレーム。 | トップページ | 欲しいパーツ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステムとフレーム。 | トップページ | 欲しいパーツ。 »