« チャレ阿蘇迫る。 | トップページ | 第1回:岳間ヒル! »

2006/05/16

チャレンジ阿蘇。

日曜はチャレンジ阿蘇に参加してきた。私はこの大会が苦手だ。
見た目は下り坂なのに実は登りだったり、バイク乗りに有名なミルクロードは木が一本もない草原なので暑いし、風が強い。二重の峠は急でガタガタ道、油断したら転落の恐怖が頭を過ぎる・・・

いちばん嫌なのが頂上が無いと言う点。『あぁー登りきった、ココからは下りだぁー』と言う実感がまるでない。何だか終始 登りのイメージしかない。

[大会メモ]
朝、6時に家を出て、会社の方と合流し一緒に会場入り。車内でおにぎりを1個。
前日から風邪気味でノドの痛みと頭痛がしていたので、前日の昼~夜と当日の朝は風邪薬を服用した。
受付を済ませ、ヴイダーゼリーを1個。
開会式でカロリーメイトゼリーを1個。

いよいよスタート。スタート直後は先頭を30~35㌔ぐらいで引く。程なくちっぽさんが前に出る。これでペースが40㌔まで上がる。私はすぐに待ち構える登りに備えてアップも必要だと思い、心拍90%までちっぽさんに付いて行く。
国造神社の登りに入ると、ちっぽさんと私は一気にペースダウン。体が全然言うことを利かない。皆さんにドカドカと抜かれつつ、最苦輪愚さんと同じペースで登っていく。背後からLemond585さんに声を掛けられつつ抜かれる。
その後は最苦輪愚さんに付いていこうとするが、どんどん離される。登りきった付近で何とか追い付くが、右の脹脛が痙攣し、激痛が走る。激痛を誤魔化してビクビクしたままの状態で走る。その後どんどん遅れてしまう。三愛の手前で補給の高カロリービスケットを補給。小国のエイド手前で最苦輪愚さんにやっと追い付く。

小国のエイドは必殺:補給飛ばしをしようと思ったが、あえなくチェックポイントだった。

エイドからは二重の峠の間は最悪で、頭痛とノドの痛み、全身に力が入らず、真剣にリタイヤを何度か考えた。
でも、1時間 置きの高カロリービスケット補給は欠かさない。
懸念された膝の痛みは違和感はあったものの 何とかごまかせた。

何とか電波塔が見えて ほっと一息をつく。しかし、ここからは二重の峠の恐怖下りが始まる。コースアウトしなように慎重に下る。体が冷えて背筋にも寒気が走る。

下り終えたら、後はゴールを目指すのみ。元気な大学生(?)の方がいたので、一緒に35㌔~40㌔ペースでゴール目指す。途中 何人か集団に入られたが、何人か千切れてしまわれた。

その大学生の御仁と一緒にゴール。ゴール後、『ありがとう』と声を掛け合った。

事故・怪我・落車なく無事ゴールできて、何より幸せでした。

帰宅して熱を測ったら 37.3℃あった。その後、異常な寒気と眠気に襲われて、翌朝まで爆睡。自転車関連のブログ

[摂取物]
おにぎり・・・1個(大)
ヴイダゼリー・・・1個
カロリーメイト・ゼリー・・・1個
高カロリービスケット・・・3個
ボトル・・・750ml+500ml(ちょっと余り)

[機材]
ホイール・・・Racing1
カセット・・・26t
タイヤ・・・ビットリア
空気圧・・・9.1気圧

|

« チャレ阿蘇迫る。 | トップページ | 第1回:岳間ヒル! »

コメント

お疲れさまでした。体調お悪かったんですね。それでも最後の平地で35〜40km/hrとは・・・持久力&精神力は流石です。

投稿: 脳外科医 | 2006/05/16 09:23

お疲れ様でした。
最初のスプリントはお付き合い頂きありがとうございました。
さんぺいさんのだーれもいないの一言でちょっとペースダウンしましたが、気持ち良かったですね。
また次回も頼みますよ。

投稿: ちっぽ。 | 2006/05/16 10:36

きつかったですね~、最初の上り・・
なんでさんぺいさん遅れちゃうの??って思ってたら、
やはり体調が悪かったのですね。
爆睡後の調子はいかがでしょうか?
小国で追いつかれたとき・・余力が残ってませんでした。

投稿: 最苦輪愚 | 2006/05/16 13:49

おつかれさまでした。

チャレ阿蘇のコースはクルマでしか走ってなかったので実感無かったのですが
上に書いてらっしゃるチャレ阿蘇は苦手と言うコメント実感しました!

でもさんぺいさんもやはり体調がいまいちだったのですね~。
自分もよくなかったので阿蘇望はお互いいいコンディションで望みたいですね。

投稿: ZEN | 2006/05/16 18:21

体調はいかがですか~?
快調なさんぺいさんと一緒に楽しく走りたいです。
完全復活をお待ちしております!
治ったらMTB行きましょう~♪

投稿: Lemond585 | 2006/05/17 09:07

みなさま、チャレンジ阿蘇 お疲れ様でした!!

■脳外科医さん
なぜか平地になると元気になるんです・・・、無理しないイーブンペースの長距離が向いているような
気がします。(ブルベとか)

■ちっぽさん
みんな付いて来るだろう♪と思っていましたが、いつのまにか2人だけになってましたね(笑)

■最苦輪愚さん
最苦輪愚さんが前に居てくれたおかげで、何とか諦めずに踏ん張れたんだと思います。しかし3〜4回ぐ
らい遅れましたので本当にやばかったです。

■ZENさん
ZENさんも体調悪かったのですか?それでもあのタイムとは凄いです!(うらやましい・・・)
次回、阿蘇望は体調万全で挑みます!

■Lemond585さん
体調は回復してきました。ノドがまだ痛みますが、タバ○の吸い過ぎだと思います(笑)。MTB就航予定
日って決定していますか?早めにスケジュール押さえときます!

投稿: さんぺい | 2006/05/17 13:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャレ阿蘇迫る。 | トップページ | 第1回:岳間ヒル! »