« 第1回:岳間ヒル! | トップページ | 岳間ヒル、延期。 »

2006/05/18

岳間ヒルの詳細。

今週末に予定している『第1回:岳間渓谷ヒルクライム大会』ですが、詳細のデータが分かりましたので載せておきます。
Takema
岳間入口→トンネル(距離:10.3km、標高差:460m、平均勾配:4.5%)
この後の龍門ダムサイクリングは全工程で80~100kmぐらい。


話しは変わりますが、チャレンジ阿蘇でチームジャージを着て走りましたが、チームジャージを着用すると責任感と言いますか、身が引き締まる思いでした。GON師匠も書いておられますが、信号無視とかおのずと出来ません。
これまでは安全を十分確認した上で、あきらかに車が来ない場合、ゆるりと交差点を走行していましたが、チャレ阿蘇では 他の皆さんの注目もありましたので、信号無視はできませんでした。
胸にはショップの名前も入っていますし、自分の行動が チームの印象に悪影響を与えると思うと、変なことは出来ません。

これは、最近 競技志向モードで、サイクリング大会に臨んでいる自分にとって、参加姿勢を見直す、歓迎すべき現象でした。
大会運営のスタッフの方々への挨拶や 沿道で応援してくださる地元の方、走行する自転車を避けて わざわざ路肩に寄ってくれる歩行者・ドライバーに対する挨拶・会釈も これまで以上に意識できました。

これからも 自分達/周りの方/ドライバや歩行者、皆が事故・怪我なく、楽しいサイクリングが続けられるよう、自分に出来ることからコツコツ続けて行きたいと思います。
自転車関連のブログ

|

« 第1回:岳間ヒル! | トップページ | 岳間ヒル、延期。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1回:岳間ヒル! | トップページ | 岳間ヒル、延期。 »