« 床に伏せる日々 | トップページ | 天草メモ。 »

2006/03/06

天草サイクルマラソン。

昨日は天草サイクルマラソンに参加してきました。
私は前日の土曜日 15時に熊本を出発し本渡入りしました。夜は前夜祭ということで、豪勢な食事と、皆さまが持ち寄られた美味しいお酒で宴が行われ、ショップの皆さんと大いに盛り上がりました。(ご馳走さまでした!!)

就寝は23時頃でしたが、緊張のせいか まったく寝付けず、念のために持参した耳栓を付けるものの慣れないせいで、耳の奥から顔面にかけて、ひどい頭痛になり、あまりの痛さに目が覚めてしまう始末・・・。
寝なきゃ、寝なきゃと思いつつも、、、時間はあっというまに過ぎ去り、朝となってしまいました…。
朝食中もやはり頭痛は収まらず、咳と鼻水、寒気がするので、TKT先生に薬を頂き服用しました。これで何とか最後まで走れればいいのだが…
宿で当日移動のnigoさんと合流。部屋に戻り着替えを済ませる。パンツのパッドにシャミークリームを入念に塗込み準備OK。お世話になった宿の方に挨拶をし、会場へ向かう。

会場入りすると続々と集まってくる人達の中にも 知ってる顔がチラホラと見える。挨拶をしながら受け付けを済ませ、自転車のセッティング。
スタート地点に行くと宇土組のGONさん、ちっぽさんと合流。ほぼメンバーが揃った頃、8:50に第1組目がスタート。私達は3組目の6分遅れでスタート。

スタート直後、スピードセンサとマグネットが接触していてフロントから音が鳴っている。手で何とかセンサ位置を補正して治した。ひとつ目の軽い坂で集団が2つに割れる。その後の下りで完全に集団は離れてしまった。前の集団にはハチさん、テルさん。後方には私とTキャップさん、脳外科医さん、GONさんのメンバー。
前の集団はどんどん遠く離れて行く。200mぐらい差がつきそうだったので、ここで離れてしまっては後半の展開も出来ないと思い、追走を決意する。単独で必死に追うが、2kmで敢なく撃沈。Tキャップさん達を待って再び合流する。この後はUP/DOWNを何とかこなして頑張っていたけど、20キロぐらいで右足に痙攣がはしる・・・(は、早過ぎ!!)。GONさんに無理したからだと励まされ回復に努める。30キロぐらいのところでテルさんが前から落ちてこられた。その後、仲間でペースを作ろうと回していくが、どうしても引かない人が列の間に入るため、なかなか思うように回せない・・・。結局、Tキャップさんが殆ど引かれていた。途中先行されていた脳外科医さんに第1エイド手前で追い付く。みんなで仲良く第1エイドに到着。

第1エイドでは、gonさんがトイレ、脳外科医さんは補給stop。

私は第1エイドはスルーして、Tキャップさん、テルさんと先を急ぐ、相変わらずの狭い道のUP/Downで遅れ気味になりつつ千切れないよう頑張っていたが、下りコーナの分かれ道を曲がった途端、目の前に狭い道を完全に塞ぐ軽自動車が!!Tキャップさんが危うく激突されるとこでした!Tキャップさんのテクニックでギリギリセーフ(流石!)。

河浦の手前のトンネル付近で声がして振り返ると、GONさんが追い付いてこられた。(凄い・・・)

河浦ではクシ私設エイドが設営されており、クシさんとLemond585さんの奥様が補給をサポートしてくださり、スムーズに補給をすることができました。(ありがとうございます!)

脳外科医さんはクシ私設エイドをスルーされ、GONさんはトイレをされることなく早々(ゆっくりと)に出発。テルさんは上着を脱がれ、やる気満々。Tキャップさんはコンタクトが外れてしまって、仕方なく『ゆっくり先行しておきます』と言い残し、テルさんと2人で出発。

ここから向かい風がすごかった・・・、テルさんの前に出て引くが25㌔を辛うじて超えるのがやっと...、前を見ると単独で走行されていたGONさんがお待ちかねの様子。3人で交代するが、向かい風がどこから吹いているのか分からないぐらい猛烈な風。昼食会場の手前の新道で、遅れていたTキャップさんが追い付いてこられた!『ぜんぜん、ゆっくりじゃないじゃん!』と釘を刺される・・・。(すいません)

その後、テルさん、GONさん、Tキャップさん、(たぶんARKさんもここではご一緒だったと思う)と仲良く、昼食会場でチェックを受ける。嫁から電話があったかも?と思い、携帯電話のチェックをするが勘違い。。。、テルさんに待って頂き、いざ山岳へ!

GONさん、Tキャップさんが500m先に小さく見える。テルさんと50mぐらい一緒だったが、テルさんはアッと言うまにGONさん達に追い付かれる!(すごい脚力)。
豆粒のように小さくなった3人に必死で追い付こうとするが、なかなか距離は縮まらない。頂上のトンネルを抜けたところで、何とかTキャップさんに追い付いたが、その後の下りで、また差が開いてしまった。(下りはトコトン苦手・・・)

2つ目の登りでは、Tキャップさんに まったく追い付けず、その後に待ちうけている、『地獄の苓北:一人旅。』が頭をよぎる・・・

下田の手前の工事中は何とガタガタ道に変貌。。。思わず絶句した・・・。しかも2ヶ所も。

その後の片側交互の信号に捕まりたくなかったが、運悪く赤信号。Tキャップさんは遥か彼方に消えていく(嗚呼)・・・・
信号が切り替わるように、気持ちも切り替えて、何とかTキャップさんに追い付こうと踏んで行く。しかし、苓北の直線に入ったところで、Tキャップさんがパンクで停車中だった・・・。Tキャップさんと2人で先行するGONさんを追い上げようと思っていたので、私もショックだった。

その後は苓北を一人旅。そのうち列車が来るだろうと思っていたが、列車はまったく来ず。一人でふらつきながら火力発電所を通り過ぎる。一人では24㌔走行が精一杯。右に曲がる交差点の手前で、後ろに付いていた、見ず知らずの知らない人に先頭交代を催促する。(いっぱい、いっぱいで、思わず・・・)

その後、この御仁と第3エイド過ぎまでご一緒する。この方は凄かった、100キロコースの方なのか、足が余っているのか、前を引くときは常に35㌔Over!私が前に出ても30㌔が精一杯だったので申し訳けない気もしたが、1km交代の約束だったし、アンバランスだったがとにかく一緒に進む。35㌔に付いて行くのは骨が折れたが、一人で向かい風を進むよりましだと自分に言い聞かせ、食らい付いていく。

第3エイドも そのままスルー。

本当は その方ともっとご一緒したかったが、前に出られると速度が5㌔も違うので、第3エイド過ぎに早々千切れてしまった...

あぁー、また1人かー、終わったかなー、まだまだ先は長いなー、本当に終わるのかー、ちくしょー、とブツブツ独りで呟いていたところ、何と後ろからハチさんとGONさんが来られた?!な、何でぇ??、えー前じゃなかったんですか?などと会話しつつ、モチベーションが、ぐぅーーーーんとUP。

そして元気な集団までも一緒に連れてきてくださった。

しかし、この集団が実は曲者で、全然ローテーションをしないので速度は24~26㌔から全然上がらず、引いた人を列の前の方に入れてしまうので、中切れがどんどん起きてしまい大誤算。集中しないと気が付かないうちに遅れてしまう。ハチさんはたまらず、何人かで先行される。
私もたまらず、前の1人先行の方に追い付き、『おじゃまします!』と挨拶をして前を引く。

本渡の入り口の坂で後ろの集団に追い付かれ、坂を越えたところで、GONさんが見えたので『追い付いてきてください!』の意味で手を振り、5人集団で前を追う。GIANTに乗った元気なトライアスリートが先頭を引いてくれたおかげで、何とかハチさんに追い付く。

ここからハチさんを含めた集団で、一気にゴールを目指す。しかし、先頭に出るのは決まってハチさん+αだけで、他の人は殆ど引かず。最後の1kmぐらいでハチさんが飛び出されたので私も付いて行く。集団は付いて来ない。2人で先頭交代をして、ふらふらでゴール。

ゴール後、クシさんに出迎えて頂き、倒れこむようにヘタリ込む。座った途端、思わず顔面を手で覆い、涙した・・・(10秒間)。自分に納得したからなのか、奥さんに迷惑をかけつつ練習をして、何とか完走できたからなのか、とりつかれたように走ったせいなのかは分からない。とにかくゴール後、一瞬込上げてくるものを自分でセーブできなかった。

メータ読みで走行時間は5時間を何とか切った。休憩や信号待ちを考えると、5時間は軽くOverしている・・・。
でも、目標の5.35H(5時間21分)は何とかクリアできた。

続々と皆さんがゴールされ、自分に出来る精一杯の拍手をした。

今年の天草で何より1番嬉しかったこと・・・、事故・怪我・落車がなく、全員無事で完走できたこと。!(^^)!

[最後に・・・]
前夜祭も含めて、色々な方達のサポートを頂き、無事天草を楽しく完走することが出来ました。いま一度、感謝とお礼の言葉を込めまして・・・、『ありがとうございました!』
そして、また事故なく、怪我なく、みんなでモガイて遊びましょう!(次はチャレ阿蘇!)
自転車関連のブログ

|

« 床に伏せる日々 | トップページ | 天草メモ。 »

コメント

いやあ、個人的に今回一番感服したのは、実はさんぺいさんの走りでした。
あそこまで、集団に付いていけるとは、正直びっくりでした。
本渡を過ぎた所で、心身ともに完敗を悟りました。
次回から、文字通り「さんぺい師匠」と呼ばせてもらいます!

投稿: gonでっす! | 2006/03/06 23:30

さんぺいさんに乾杯、違った完敗でした。牛深からその先はほとんど一人旅で風にやられてしまいました。いやあ、さんぺいさんの根性&若さがうらやましい・・・とにかくお疲れさまでした。

投稿: 脳外科医 | 2006/03/06 23:31

天草、お疲れ様でしたぁ!
いやぁ、最後の最後にお会いできて嬉しかったです!

最後の向い風はきつかったですねぇ。
私は両足が攣りそうになって苦しんでいたのすが
たまたま一緒になった方がそれならばと前を
引いてくださってとっても助かりました。

世の中捨てたものじゃないなって嬉しくなりました。

では、長寿と繁栄を!(^∀^)y

投稿: KANAME | 2006/03/07 11:46

さんぺいさんおつかれさまでした。
自分もかなり追い込んだつもりですがそこまで一生懸命に自分の限界まで攻めたさんぺいさんさすがです。
この歳になってその涙自分もどこかで味わってみたいと思いました。

投稿: ZEN | 2006/03/07 20:29

さんぺいしゃんオツカレッシタ~(^o^)/ なんとまあ冷静な描写だこと..._(^^;)ツ アハハ けっこうあまってたんだぁw(゜o゜)w オォー

パンクに車ニアミス、結構焦っちゃったね~( ..)ヾ ポリポリ ほんと最後までご一緒したかったっす(×_×;)シュン

でも仲間っていいもんっすね~ 改めて感じましたね~ さんぺいしゃんも終始声掛けしながらみんなを引っ張ってましたd(^-^)ネ! お陰で逸る気持ちを抑えて、冷静にも、はたまた奮起も出来ました。まるでハミルトン_(^^;)ツ アハハ 完走後の涙...なんか分かる気がする...仲間に仲間に囲まれて、家族に支えられて...なんかいいな~アタイは感動した(#^_^#) 今回のレポート、さんぺいしゃんの想いがひしひしと伝わっちゃったっすよん。

でも、ホント仲間っていいね~ なんか、今の仲間って一生付き合えそうで、楽しくて楽しくて...ますます仲良く楽しんじゃいましょ~(^o^)/

投稿: Tキャップ@iloveroadbike | 2006/03/07 21:16

さんぺい師匠の科学的トレの成果!改めて感動しております(+o+)
ワタシの気力&根性論走法?に陰りが!?
いま本気にタバコ止めようかと思ってます・・
今年のマイヨ争いは熾烈な戦い必至!
う~でも楽しいよ~っ!とってもとっても~♪
また新たな目標が出来たし~!

投稿: Lemond585L | 2006/03/08 10:23

■gonさん
絶妙なタイミングでフォローして頂きありがとうございました!!精神的にも大きな支えになったと思います。後半に千切れなかったのは比較的 ひとり旅が少なかったのかも知れません。師匠は勘弁してください・・・

■脳外科医さん
お疲れ様でした!前半はご一緒できましたが
、クシさんのエイドから先の山岳エリアでは、脳外科医さんの姿すら拝めませんでした。第3エイドでトイレをされてなければ、後半は一緒に回せていたと思います。平地ステージのタイミングって難しいですね・・・

■KANAMEさん
お会いできて良かったです。イラストを拝見しておりましたので、KANAMEさんだと すぐに分かりました!実際はイラストから思っていたイメージよりも背がお高いので少々戸惑いました・・・。ご挨拶は済みましたので、次回の大会では楽しいおしゃべりもさせて頂きたいと思います!

■ZENさん
今回の天草は家庭の事情もあって、かなり頑張って走りました。中年男子のこの歳になっても、若い頃に感じたスポーツの感動が今も変わらず感じれることは素晴らしいです。自転車は最高です!

■Tキャップさん
Tキャップさん達とローテーションで回していた時間は 本当に楽しいひと時でした。牛深の手前でしたでしょうか、左手にエメラルドがかった海をバックに カモメのようにカッ飛んで行ったのは忘れられない思い出となりました!

■Lemond585さん
願わくばLemond585さんに追い付きたかったですが、やはり力の差がありすぎました。
私も体調不良が1ヶ月も続いているので、別の意味でタバコと決別したいです・・・
非喫煙者宣言を4月中には表明しようかと考えておりますが、、(なかなか難しい・・・)。

投稿: さんぺい | 2006/03/09 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 床に伏せる日々 | トップページ | 天草メモ。 »