« 春の雨。 | トップページ | 秘境:五家荘へ… »

2006/03/13

ふるさと。

今年は2~3月に1度は のんびりサイクリングを楽しみたい。

熊本の里山を巡り、この時代の今の風景を 目に焼き付けておきたい。自分が30代の風景はこうだったんだと、思い出をたくさん語れるように・・・。

自転車とは便利な乗り物である、自らの力で色んな場所に行けるし、走行中は色んなモノを感じ取ることが出来る。私が住む熊本は市街地から30kmも走れば、今でも農家がたくさんあるし、家畜を営む方もいまだに多い。

春になれば田畑には蓮華の花が可愛らしく咲いているし、夏になれば夕立の匂いが今でも感じられる。
秋になれば稲刈り後の籾殻煙突から昇る煙を見て情緒を感じ、冬は雪は降らないが それでも厳しい冬風にさらされる梅のつぼみを見て春を待ち遠しく感じる。

[ふるさと]
兎追いし かの山
小鮒釣りし かの川
夢は今も めぐりて
忘れがたき 故郷

如何に在ます 父母
恙なきや 友がき
雨に風に つけても
思い出ずる 故郷

志を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷


自転車っていいよなーぁ。みんなもそう思わないかい?(自転車関連のブログ

|

« 春の雨。 | トップページ | 秘境:五家荘へ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雨。 | トップページ | 秘境:五家荘へ… »