« イナ・バウアー。 | トップページ | 床に伏せる日々 »

2006/02/21

天草試走。

日曜は天草サイクリングマラソンの試走に行ってきた。先週、風邪で自転車に乗ってないので かなり焦り気味。
土曜に玉名-大浜-天水-金峰山コースで かなり真面目に追い込んだため、当日の朝は筋肉痛だった。

練習後の結論:天草5Hは無理である。目標を5.35Hに修正する。

日曜の練習で、何より素晴らしかったのが、ご一緒した皆さんも含めて、全員、事故・怪我なく無事に長距離練習が出来たことである。本番当日も事故・怪我がないよう 全員無事に完走して天草を満喫したい。

[良かった点]
・下ハンドルを持つのが辛くなくなった。下を持ちたくなる時もしばしば。
・後半ヤル気が出て、筋肉や筋、間接が痛いのも気にならなくなった。
・フルクラムのフロントは横風に抜群に強い。
・ポラールのトランスミッターが電池切れ間際(気味)なのが判明。
・短い登りでは辛くても根性で付いて行けば、登り切ったら何とかなる。
・LOOK481は登りでリズムを刻んで乗ると楽だった。

[反省点]
・せっかくの練習なのに足が攣るまで追い込んでない。(どこか楽してる)
・長距離をまじめに走るときは油モノを食べない。(胃酸でノドが焼ける症状で苦しんだ)
・自転車輸送時には毛布とホイールバックが必要。
・ミスコース2回。
・集団に1度でも離されると復帰には2倍~2.5倍のエネルギが必要(精神的にも)。
・苓北を過ぎても まだまだ先は長い。苓北で半分と思っていて丁度よい。

[摂取物]
・りんご+ヨーグルト・・・5:15
・ヴイダービタミン(筋肉痛用)・・・5:30
-------------------------
・サンドウィッチ(四角タイプ)・・・8:30
・サラダ入り揚げちくわ・・・8:30
・お茶・・・8:30
・カロリーメイト(ゼリー)・・・9:30
・高カロリー ビスケット・・・9:30
・パワーゲル・・・9:50
・ボトル0.75L(クエン酸?)
-------------------------
・高カロリー ビスケット
・アクエリアス0.5L(追加)
-------------------------
・おにぎり
・缶コーヒ
・高カロリー ビスケット
-------------------------
・高カロリー ビスケット
・アクエリアス:0.35L
・ペプシ0.25L


トータルの摂取カロリーは凄いだろうな・・・。自転車関連のブログ

|

« イナ・バウアー。 | トップページ | 床に伏せる日々 »

コメント

昨日は大変お世話になりました。さんぺいさんのおっしゃるとおり、全員皆無事に完走できたことが最も良かったことですね。本番もそうありたいものです。出来れば筋肉疲労も少なくてすめば・・・

投稿: 脳外科医 | 2006/02/21 01:18

この間の1位は間違いなくさんぺいさんです!
五和手前から遠ざかって行くさんぺいさんの後ろ姿・・・ワタシ泣いてました(ToT)/~~~
やっと最近気づいたんですけど~ハンガーノックだけで足が止まるワケじゃないんですね~
アシストの選手が売り切れて後退して行く気持ちが少し解った気がします(低レベルだけど)

さんぺさんは科学的LSDトレの成果が出ているのでは?気力&根性だけではダメな事を痛感しました~(-_-;)

投稿: Lemond585L | 2006/02/21 10:12

お疲れさまでしたーヽ(*^,^*)ノ
事故もなく本番に向けて課題もクリアできそうですね。
当日もこの調子で行きましょう!

投稿: 最苦輪愚 | 2006/02/21 10:45

お疲れさまでした。
しかし5h35mとは、ビミョーな時間ですね。
ボクも6時間30分に変更しようかなー・・・・・
とりあえず、走行時間を5時間30分に設定します。

投稿: ちっぽ | 2006/02/21 13:22

皆さまお疲れ様でした。

私が後半元気が良かったのは、間違いなく前半に後ろに下がっていた(早すぎて引けなかった?)からです・・・。
ただ単に後ろに付いていただけでは、サイクリングと何ら変わらないので、アタックでも、一人千切れてでも もっと追い込むべきでした・・・。

せっかくの練習なのに肉体的な限界まで追い込めない精神的な弱さがあると・・・、一人で反省しています。

投稿: さんぺい | 2006/02/22 01:42

さんぺいさんの優しい言葉で
僕(**)頑張ります!
単純だから(爆)

第③エイドまで6時間で行きたいです~
そして8時間ぎりぎりで....
^^;
とにかく時間との競争
自分に負けないようにやります
m--m

投稿: nigo | 2006/02/23 20:32

序盤の平地は80%ぐらいの力で抑えて、中盤は なるべく頑張って走り、山岳部分を超えて、苓北まできましたら、自分と同じペースの方が何人もいますので、後は協力しながら行けば、完走間違いなしです!

私の初参加の時はとっても天気が良く、ヘロヘロになって坂を登りきった後の素晴らしい景色が、頑張った自分へのご褒美のような気がして、とっても感動しました!

投稿: さんぺい | 2006/02/24 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イナ・バウアー。 | トップページ | 床に伏せる日々 »