« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

MTBですね。

いつもロードでご一緒させて頂いている、最苦輪愚さんが、NEWフルサスMTBを購入され、先週末にトレイル・アタックされました。

記事はここ

いやー楽しそうです!
私も早いところグリップを交換してズリズリ、ボコボコな面白コースに早く突撃したいなぁー

前ブレーキを1フィンガーでロックさせ、後輪が浮いたタイミングで尻を振って方向を変えたり、大きめの石をきっかけにてジャンプしたり、ギャー楽しそう!
って…、そんな技が出来る筈もございませんが、、、
思わず想像してしまいますね。あぁ、まさに妄想でございます。

あー、山に行きてーなー

でも、岩ゴロゴロのガレ場には行きたくないー、下りは絶対に危ないから!考えただけで怪我しそうです!
とは言っても、きっと皆、行くんだろうなー
自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2006/01/30

性懲りもなく。

先週末のご報告。
土曜は奥さんが友達と会うと言うので、ここぞとばかりに練習に行く。コースは性懲りもなく、旭志−玉名コース。
最初の10kmはウォーミングUP。膝が温まってきたところでリミット解除。
先週の木曜ぐらいから風邪気味で咳がひどく、タンも絡んでるため、心拍数も平常時に比べて10ぐらい高かった。
向かい風の中、辛うじて23kmで頑張る。最初の20kmはアベ25㌔ぐらい。
先週の向かい風で精神的に参ったせいか、向かい風だと心底嫌な暗い気分になる。全然、楽しくない。
これでは駄目だと自分に言い聞かせ、ゲームを考える、下ハン3分間持続ゲーム。
LOOKに乗り換えてからTOPチューブが長いせいかドロップ部分を持つのが辛くなった。そこで出来るだけ下ハンを持つ練習をしなくちゃいけないが、辛くて直ぐに上を握る癖がついているので、下ハンを一度握ったら3分間は下ハンを握り続けるゲームである。
1度でも上を握ったら1分延長。これを一人で寡黙に延々やってた…。もちろん楽しい分けがない…。
何故下ハンなのかと言うと、カレラのおじさんや、ハチさんがマスターされており、これは向かい風では強力な武器となる。なおかつ、見ていてカッコいい。いつかは私も下ハンを握ってリラックス出来るようになりたいものだ。
20−80kmの区間は風は強かったものの、下ハン・ゲームが効いたのか、アベ28.5㌔ぐらいで走破。
折り返してからジワジワと辛くなり始める、玉名のガタガタ道にムカつきながら必死にペダルを踏み込む。
90km地点でこの日始めての休憩を取る、疲れた…。
150kmを乗るのをここで諦め、家までの残り30kmを走って終了することにした。
気持ちが萎えたせいで80−120km区間はアベ24㌔ぐらい。
ふらふらで帰宅してメータ読みでトータル、アベ27.1㌔。天草5時間がまた遠退いた…。困ったなー。

もう、単独 玉名コースは嫌になった、とうぶん平地は走りたくない。

今週末は気分を変えて金峰山の登りに行きたいな。さぞかし楽しいことだろう。
自転車関連のブログ

| | コメント (2)

2006/01/27

続、補給。

今年の天草は休憩を取らずに走り切る覚悟で望むため、補給の食品を色々物色している。
週末の自転車乗りはトレーニングもさることながら、補給食の実践テストも兼ねているのである。

補給食の選定に関しては あと1ヶ月あるので、これからもっと詰めて行くのであるが、ここに来て、新たな問題が浮上してきた。

それは…、ゴミの問題。

甘いモノ中心の補給となると思うが、食い終わったあとのゴミを何処に収納したら良いか?これは考えてなかった。
食い終わったゴミと今から食べるモノが一緒の場所にあると、自転車に乗りながらだと、モゾモゾと探しにくいしイライラする。第一、人の後ろだと危ない。
ポケットに突っ込んだ手も甘いモノでベタベタしそう…。やだやだ。

そもそも、包み紙をポィッ!と気軽に捨てれる人はいいだろうが、私は罪悪感に悩ませされたくないので捨てることは無理。

やはりGONさんお勧めの『弁当BOX』があった方が便利かも。自転車関連のブログ

| | コメント (3)

2006/01/26

BBSを設置。

ブログのページなので掲示板を設置するのも変かな?と思っていましたが、あれば それはそれなりに ありがたいかも...と思いましたので掲示板を復活させました。(昔のホームページで使ってヤツです)

右上のリンクから入れます。

ちなみにリンクは↓
ベロLife掲示板

| | コメント (0)

こっちも目標?

天草までにメンテナンス系として、やらなきゃいけない項目が結構あるのですが、全然時間が取れません。困ったな…。

カンパのRディレイラはスペアパーツで改造したミドルゲージを 元のショートゲージに戻したいし、クランクのフィキシングボルトもショップからの借り物なので純正に換えたい。
ハンドル周りの余りまくったワイヤーもビシッと切りたいな。

チェーンもスプロケも綺麗に掃除したいし、エルゴの内部やインナワイヤーにも注油したい。

MTBのグリップは交換しようと思って購入したものの、何もせぬまま放置してるし、DISKブレーキの調整が甘いのも何とかしたい。

クロモリのデローザはチェーンリングをLOOK君に没収され無惨な姿に…
押し入れの…、、、

あと、いつかやりたい項目に不良在庫の処分と整理、整頓。これが一番厄介かも…。
さて、困った、困った…。

自転車関連のブログ

そういえば、自転車用のキャリアも車に取り付けなきゃならんかったな。(ぶぅー)

| | コメント (0)

2006/01/25

表明。

今年の練習方針を発表する。

[大目標]
安全運転を徹底する。事故・怪我・病気をしない。

[中目標]
a.基礎体力向上。
・階段昇降
・スクワット
・ストレッチ
・年間5000km
b.登坂能力向上
・インターバル走
・荒平峠:12分30秒
・裏矢谷1本/月

[個別目標]
・天草5H(大会)
・阿蘇望完走(大会)
・倉岳HC(チャレンジ)
・チャレンジ300(チャレンジ)
・グルメ隊:総合5位以内

自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2006/01/24

GPSこれ↓です。

今から自転車用のGPSを購入される方へお勧めするのはGARMINのEdge305です。

GARMIN社 サイクリスト向け フィットネスGPSレシーバEdge305
pt-edge305Gallery
GPSにしてサイクルコンピュータ。しかも心拍数の測定も出来る。その他にもケイデンス、速度、消費カロリー、高度、高低差表示など色々・・・。
今までポラール700シリーズが最強と思っておりましたが、Edge305が最強のサイコン座を奪い取りました!これは脱帽です・・・。
道に迷わない、自分の体調が分かる、登っている坂道の先が分かる(勾配とか)、ケイデンスも、走行記録も残せる、思い出作りにも最高!
もちろん、メーカもガーミンなので、PCとの連携も簡単ですし、品質も安心、簡易ナビも可能です。

兄弟機としてEdge205もありますが、こちらは心拍計機能なしのモデル。
GARMIN社 サイクリスト向け フィットネスGPSレシーバEdge205

ただし、両機種とも 気になるのは、電池の持ちと専用PCソフトの使い勝手かな??自転車関連のブログ

| | コメント (5)

2006/01/23

泣いた…。

土曜はクラブの新年会に始めて参加させて頂いた。2次会ではチームジャージの件で盛り上がる。私は次の日に最低でも150kmは乗りたかったのでお酒は程々でセーブした。帰宅は深夜1時。

日曜は9時に起きて自転車に乗る予定が、目が覚めると既に11時。昼飯を食べ、TVを見てたら13時…、150kmは諦めた。

ようやく13時半から自転車に乗り出し、いつもの海までのコース。
最初の5、6kmは膝を温めるため110rpmで回す。川辺を過ぎて川沿いに出たところで向かい風。
その後もずーと向かい風。
気を抜くとあっという間に23㌔まで落ちる。海の手前まで来たところで段々と追い風に変わってきた、嫌な予感。
折り返し地点でコンピュータを見ると速度表示は問題ないがラップのカウンタが動いていない。帰って確認したら途中の20km間の記録が消えてた。

折り返して愕然とした、行きに向かい風を散々走ったのに、折り返したら 更に強烈な向かい風に変わってた。どうも15時頃を境に風向きが変わるようだ。
行きの向かい風に参ってたので、帰りの追い風を楽しみにしてたから 精神的にかなりショック…
とにかく練習と割り切って向かい風に突進する…が、しんどい。負けそうになる。
腰を入れてヘダリングし、歯を食いしばって踏ん張る。鼻水・ヨダレを垂らしながら半狂乱で風の中を突進する。
楽しいことなんて何もない、泣きたくなる。夕日が傾いてきたので気温も下がってきた。
最初は向かい風が腹立たしかったが、途中から向かい風にメゲて、足を緩めそうになる 自分に腹が立ってきた。しんどい、悔しい…、痙攣してきた足に渾身の力を込めてペダルを踏む。色んな事が頭を過ぎる…。
ボロボロになったが5時の鐘が鳴り響く頃に自宅に到着。

帰宅後、お茶碗を洗って、ポイントを稼ぐ。自転車関連のブログ

| | コメント (3)

2006/01/20

在庫あり。

Lemond585さん、押入れ在庫を確認しましたら34tが出てきました。
PDC110mmなので、コスペアに取付け可能だと思います。100kmも使ってないのでまだまだ行けます。
PICT0221
入れ物にはマジックで36tと書いてありますが、モノは34tです。自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2006/01/18

単騎、千里を走る

携帯からなので清書は後ほど…
最近公開の『単騎、千里を走る』と言う映画がありますが、あのタイトルを見て、馬ではなく、自転車で一人逃げを決めている姿を思わず想像してしまうのは自転車乗りの性でしょうか?

大好きなジャッキー・デュランのようにあと数分で集団に捕まるかも知れない、分かっていても逃げる足は絶対に緩めない、たとえ単独であっても強くヘダルを踏み込んで行く…。

そんな彼の姿にさんぺいは憧れているのです。

今年の天草は単独になっても踏んで行こうー。
そして来年の天草は全部単独で走破しようー。(まじかよー)自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2006/01/16

不動産物件。

昨日はお勧めお買い得の不動産物件があると聞いたので昼から見に行った。
場所は今住んでいる所から西に5kmぐらい行った所。会社には10分ぐらい遠くなる。
お勧めと言うことでわざわざ足を運んだが、見てガッカリ…、超古いお屋敷だった。確かに安いけど、手を入れないとそのままじゃ客も呼べない。
いくら金がないから家はまだまだ先だ!と伝えているとは言え酷い。古い家でも良い。と伝えたのは、昔の人の知恵が根付いた合理性溢れる作りの家であって、ただ単純に古い家ではない。造りのしっかりした、職人業が投入された木造家屋のことである。

オール電化や床暖房は必要ないけど、もしもの際にライフラインが機能しなくても、ガスの他に薪などで給湯できる薪式の給湯器は欲しい。普段はガスがあるし、山に行けば薪が売る程あるし。

| | コメント (2)

2006/01/12

エネルギー。

どんどん行きます。
補給について書きましたが、いったい どのくらいの補給が必要なのか、実際のところどうなんでしょうか?
さっそく計算してみたいと思います。
まず、150kmぐらいの距離で消費するカロリーを把握する必要があります。日頃の練習データを元に換算してみます。
① 62km:1600kcal・・・25.8kcal/km
②120km:3350kcal・・・27.9kcal/km
③148km:4100kcal・・・27.7kcal/km
これで言うと1キロあたりに28kcal消費と考えておけばまず問題ないと思います。
28kcal*145km=4060kcal・・・145kmで4000kcal消費する。

大会当日の朝ごはんを1000kcal(そんなに食えるのか?)食べたとすると、足りないのは300kcal。
目標としている完走タイムは5時間なので、1時間あたり600kcalの摂取が必要・・・。うぇー、多い。

ドリンクでの摂取量とパワーバーみたいなモノでの摂取も考えれるので、この計算は大会までにもっと詰めて考える必要がありますね。自転車関連のブログ

| | コメント (7)

5時間の壁。

天草142kmを5H以内で走るとなると、平均速度:29㌔でギリギリ。もちろん休憩も昼食も自転車を降りて食っている時間はない。アベ29㌔で走るとなると相当なエネルギー消費になるので補給は大切になる。自転車に乗りながらスムーズに食べれる補給食選びと食べやすい工夫が必要だ。
多少は休憩を入れるつもりだが、練習では150kmを休憩無しノンストップで走れるようにしておく必要があるかも知れない。
こう書いてみると、5時間の壁がいかに難しいか切実に分かってしまう。自信はないがチャレンジしないと何も始まらない。練習あるのみ。

あと大切なのが事故、怪我に対する集中力。せっかくのサイクリング大会なので事故や怪我をしてしまってはならない。
5時間以内を目指す前に、まず安全走行が第一番である。無理はしない、撤退も勇気である。自転車関連のブログ

| | コメント (4)

06年前半について。

今週末は最後のLSDトレーニング。LSDをもうやらないって分けじゃなくて、LSDだけの期間が終わりという意味。
やっとLSDから開放されると思うと正直嬉しいなー。

来週からはミドルトレーニングとして負荷を85%までOKにして、なるべく一定の速度を維持してアベレージ速度をUPさせる練習をする。でも85%以上は絶対に負荷を上げない。またLSDの75%と比較して、体の疲れ具合も把握したいポイント。ミドルの期間は1/20~2/20までの1ヶ月間、平道のみで練習。そして2月最後の週はLSDで体をいったん休めて天草を頑張る。

天草が終わったら 月に1回だけ、険しい山に行って上りの練習もしたいと思う。でもメインの練習はやっぱいつもの平地で。

チャレンジ阿蘇が終われば、なるべく強い人についていって、自分の実力をちゃんと把握して足りないところをメインに白蔵までの練習メニューを再度考えよう。自転車関連のブログ

| | コメント (2)

2006/01/11

誰のファン?。

現役選手で誰が好きですか?と聞かれたら、バッソやビノクロフなど名前がでてきますが、1番好きな選手はやっぱりマンセボ。
彼は良いです!今年のツールはマジ期待しています。

あの傾いた姿に心を奪われるのです…。自転車関連のブログ

| | コメント (2)

2006/01/10

ケイデンス。

昨日はサイクリングの途中で自分の前が空いてしまったので、お遊び感覚で気合を入れて猛烈にクランクを回した。
インナー・ロー(39-25)で32km/h出ていたので、一瞬(5sec)であるがケイデンス:165rpmまで上げた。それを3回も繰り返してしまったので、昼食を食った後の平道トレーニングでは太ももの内側のつけ根が強烈に筋肉痛になってしまった。

LSDの憂さ晴らしにアホみたいに回してしまったが、世間の皆さんはいったいどこまで回せるのでしょう?
非常に興味アリ・・・。自転車関連のブログ

| | コメント (2)

2006/01/09

冬タイヤ。

最近、私の周りでは俄かにMTBブーム。新車ラッシュがMTBにまで波及しております。そして皆さんが購入されるMTBはフルサスモデルが多いです。私のMTBはリアがリジッドなので、フルサスの方々と一緒に付いて行こうとするとかなりの腕が必要だと思います。
残念ながら そんな腕もないので、とりあえずリアタイヤだけ、エアボリュームのある、2.1~2.3のタイヤに交換したいところです。ちょっとはましになると思うのですが...

あと、気になるのがペダル。今はシマノSPDを使っていますが、実際に山に行くと怖くて怖くて。ビンディングが原因でコケたことはないですが、もしもを足付きたくなった時・・・大丈夫かな?、コケるかも・・・など色々考えてしまうのでフラットペダルに戻そうかどうしょうか・・・

コースを熟知して人馬一体で下りをグイン・グインと攻め、倒木をジャンプし、ドロップオフを華麗に降りれるようになるのは当分先のことです。先と言うより、たぶん絶対に無理です(笑)。
PICT0220自転車関連のブログ

| | コメント (5)

2006/01/01

おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もベロLife共々宜しくお願い致します。

皆さまの健康とご発展を心よりお祈り致しております。
PICT0215
<正月は・・・何となくめでたいMavicで。>

私も事故・怪我・病気をせぬよう、今年もギュッと心を引締め、家庭・仕事・自転車に一生懸命 頑張りたいと思います!

自転車関連のブログ

| | コメント (16)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »