« 労働。 | トップページ | LSDを終えて。 »

2005/12/10

サプリメント

この前のグルメ隊忘年会の際、サプリメントの話題になったのですが、私はサプリメントには無頓着で全然分かりませんでした。
私の場合、自転車に乗る時には、ボトルにお茶か水、背中のポッケにミニ羊羹と決まってます。

来年は長距離サイクリング大会、ヒルクライム大会、ワンデイ300km等、イベントが目白押しなので、改めてサプリメントの必要性について考えないといけないと感じています。

大まかに分けて…
・スタート前
・ゴール後の疲労回復
・ヒルクライム系の乳酸除去と持久力
・長距離系のエネルギ補給と持久力
・夏場の暑さによる体力消耗と持久力。

素人考えではこれぐらいのスチエーションを考えとけば良いような気がします。
塩分に付いてはチッポさんお勧めの『すっぱいマン』を持っていくとして、その他に何が良いやらさっぱり分かりません…。

大会毎にサプリメントを組合せて、摂取の順番と時間帯を細かく決める必要ありかも。

と、こまで書いてみて…、先日の心拍数の件や今回のサプリメントの件といい、何だか人体実験のような妙な気になるのは気のせいでしょうか?
しかし、ここまでやるのは…

何でも、度を過ぎてやり過ぎなのは行けませんね。でも効果的な必要栄養素を考えてみることぐらいは良いでしょうー

自転車関連のブログ

|

« 労働。 | トップページ | LSDを終えて。 »

コメント

酸化ストレスが老化や病気の原因としてきわめて重要と考えられています。
http://www.mit-japan.com/ndl/seijyoubunsi/freeradical.htm
自転車で激しい運動をして、紫外線浴びて、アルコール摂取して、タバコを吸えば活性酸素が大量に発生することになりそうです。活性酸素を中和するためにサプリメントの摂取が必要となるわけです。

投稿: 脳外科医 | 2005/12/10 02:06

追伸
ボトルの中身が水かお茶、はナンセンスだと思います。やはりビタミン、ミネラル、アミノ酸、少量の糖分などの含まれたスポーツドリンクがいいのではないでしょうか?まずはボトルの中身から考えられてはいかがでしょう。脚力、持久力を高めるというよりも老化を防ぐという目的で・・・

投稿: 脳外科医 | 2005/12/10 03:21

キャー!!脳外科医さんが教えてくれたURLを読むと活性酸素怖いですね・・・、今日からさっそくビタミンとミネラルぐらいはちゃんと摂取しようと思います。
私の場合、自転車に乗る前に日々の食生活から改善しないとイケませんね...。
ボトルのドリンクですが、田舎の自販機で手軽に入手できるとなると、ポカリかアクエリアスぐらいになりますが、水よりは全然ましなのでしょうね。本当は自分で溶かして作るようなドリンクの方が良いんでしょうけど。

だんだん興味が出てきました!次回も詳しく聞かせてください♪

投稿: さんぺい | 2005/12/10 18:52

ちなみに私はコレを使ってます。
http://www.arist.co.jp/index.html
何故コレかと言うと、単に500ml用があるからと、近所のゼビオにおいてあるからですけど。でも材料にはクエン酸、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、葉酸、ポリフェノール、カテキンなどの活性酸素を除去する成分がいろいろ含まれているみたいです。効果の程は?ですけど・・・

投稿: 脳外科医 | 2005/12/10 19:22

ちなみにボクは、乗る前に、グリコーゲンリキッド(100km超の時のみ)と、BCAAウォーターをボトルに入れます。クエン酸飲料です。
クエン酸が、乳酸と反応して・・あれ何だったっけ?

投稿: チッポ | 2005/12/11 13:25

■脳外科医さん
メダリスト購入してみました!でもパッケージがちょっと違う・・・。同じメダリストだと思うのですが、商品名が『クエン酸アミノ』となってて地味なパッケージです。500ml×25袋入りなので今度のサイクリングでさっそく試してみます♪

■チッポさん
グリコーゲンキットってザバスの↓これの事ですか?
http://net.meiji.co.jp/shop/servlet/product.shop.DispProduct?TEMPLATE=savas02.html&PROD_ID=77&CLASS_ID=1022
>あれなんだっけ?
もしかして、クエン酸は乳酸を取り除いてくれるんでしょうか?それならヒルクライムには絶対有効ですね!
クエン酸・・・。( ..)φメモメモ

投稿: さんぺい | 2005/12/13 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 労働。 | トップページ | LSDを終えて。 »