« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

モノ持ちがいい

長年愛用してきた『関数電卓』が先日お亡くなりになりました…。
液晶の下1桁目が表示されなくなったためです。寿命だったのでしょう。

壊れた関数電卓は高校1年生の時に学校から購入したものでした。34才まで使い続けましたので、実に18年間 私の頭のサポート役として働いてくれたことになります。私の給料の何割かは彼のおかげと言っても過言ではないでしょうー。

過去に私が設計した全ての設計上の計算は彼による仕事なわけです。

仕事柄、関数電卓とは斬っても切れない関係にありますので、関数電卓が手元にないと、それは大変な問題です。明らかに私のパフォーマンスは低下してしまいます。設計者の私にとって関数電卓とはそれほど大事なモノなのです。

前回の関数電卓が約20年も持ちましたので、新しく購入する関数電卓は、今後20年を見据えて、しっかりした目で選ぶ必要があります。最低でも15年は使いますので金に糸目は付けません。数万円かかったとしても安いぐらいです。

ポイントは何か?重量は?キーの感触は?プログラムは必要か?機動性はどうか?ソルブは使えるか?質感は?など、関数電卓に求めるモノは結構あります。仕事中、常に側にあるモノだけに、こだわりもひとしおです。


吟味を重ね選び貫いた電卓がこれです!プラッチーな質感は否めませんが、その他は満足です。
05-11-30_14-361

| | コメント (2)

2005/11/29

風邪か?

昨日からでしょうか、会社を休んでいる方が増えています。休んでない人の中にも頭が痛いとか、咳込んで喉が痛いとか言ってます。
これはかなりヤバイ状況のような気がします。

こう書いている私も実は喉がすげー痛いです。頭もぼーっとしてズキズキしてます。

今日は玉子酒と生姜コーラと風邪薬を飲んで寝ます。
絶対に治してやる!!

自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2005/11/28

無事に帰国。

土曜日の昼頃、無事に熊本に帰って参りました…。特にトラブルもなく帰って来ましたが、やっぱり出張は疲れますね。リズムが狂うって言うか、何だか調子がわるいです。今日になっても疲れが取れません。

昨日の日曜はOffだったので自転車に乗る予定でしたが、結局疲れてて乗る気が起きませんでした。

モチベーションを回復させるためにも一発自転車で、もがく必要アリです。^^;

モチベーション低下のもう一つの理由として、出張後に体重を測ったら、+2.5kg増えてました…。米の摂取と階段トレーニングを怠ったからです、やばいです!!

自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2005/11/22

明日から・・・。

あ、明日から出張で韓国に行ってまいります・・・。帰熊本は土曜日です。

本当は昨日のサイクリングレポートでも投稿したいところですが、本日も怒涛の忙しさで23時帰宅でした。先ほど やっと出張の準備が終わり、これから風呂に入って寝ます・・・。(明日は6時40分のバスに乗んなきゃ。)

毎度の事ですが、出張での一番の目標は、『病気・怪我・事故に遭わない、無事に元気に戻ってくる。』ことです。

色々記事ネタが貯まってますので、戻ってきましたら、たくさんUPしようと思います。

留守中コメントが出来るかわかりませんが、PCでコメントチェックは出来ると思います!

| | コメント (1)

2005/11/18

いよいよMTBの季節。

今冬はMTBに一度も乗ってません。友達のMTBも壊れたままなので修理してあげないといけないし。

虫が苦手な私は今からの季節でないと、マウンテンで山に行っても虫の事が気になって気になって、肝心のトレイルライドが楽しめません。
今シーズンの目標は矢○渓谷のトレイルコースをちゃんと調べあげ、乗れる所、乗れない所、危険な所を記載したトレイルMapを作成することです。

とにかく登山道を制覇して見ればコースの全容が判明すると思いますので面倒臭さがらず何回かはチャレンジしたいです。

自転車関連のブログ

| | コメント (5)

2005/11/17

大観望のデータ。

先週末に行ってきた大観望ですが、ポラールのデータを見直していたら、自宅から頂上まで2h11mでした。
前回の4月に行った時は2h30mぐらいだったと思いますので、20分ぐらい短縮できているようです。
4月のブログ記事を読み返していたら、クロモリのDEROSAで行っていたので、メータがポラールじゃなかったのが残念。やっぱり、ポラールのようにPCでトレーニング管理出来て、記録が残っている方が後々便利ですね。

20分ぐらい早かったと書きましたが、今回は気温が低く暑さでバテることもなかったので、気候によるものが大きいんだと解釈しています。ただ気になることは前回はコンパクトクランクだったのですが、今回はノーマルの53-39でした。足は攣りそうになりましたが、そんなに辛くはなかったです。

ツールド大観望は来年に延期になりましたが、今回 2時間11分でしたので、次回は2時間を切ることを目標にしたいと思います。先ずは早いところコンパクトクランクと決別し、ノーマルで何でもこなせるよう頑張ります!!
aso

自転車関連のブログ

| | コメント (2)

2005/11/16

秘境の集落へ。

今週末はショップの例会があります。場所は地元の矢谷渓谷。Gr員ではないですがご厚意により、私も参加させて頂けることになりました。

コースは鹿本を通って、菊鹿に入り、相良観音様を通過して矢谷渓谷を目指します。矢谷渓谷まではほぼフラットの緩やかな上りです。
健脚の方は渓谷から上がった、林道:八方ヶ岳西線に出て鹿北の竹間渓谷に抜けます。後はいつもの練習コースである、荒平峠を越えたら鹿本に戻ります。(地図の赤いラインと黄色のライン)

更に剛脚・健脚な方は12%超えの裏矢谷を上がって、直接 八方ヶ岳西線に出ても良いかも知れません…。(地図のオレンジ色のライン)

より菊鹿の山里を満喫したい派の方は、渓谷の少し前から右折して、空中の里:山の神 集落を通って八方ヶ岳西線に出るのも面白いかも。(ピンク色のライン)

いずれのコースも八方ヶ岳西線で落ち合えますので、レベルや趣向によって楽しめると思います。
yatani
地図を追加しました。(激重です。)

自転車関連のブログ

| | コメント (3)

2005/11/13

NEWホイール購入。

PICT990001
色々と考えまして、新しいホイールはフルクラム レージング1(Fulcrum Racing1)に決めました。
さっそくショップに注文を入れ、冬の○ーナスまで楽しく待とうと思っておりましたが、なんと発注から約24時間後にショップに届いたようです。^^;
モノが手に届くとこにあるのに入手出来ないなんて!と思いつつ、奥さんに小1時間程度、ホイールの必要性を呪文の如く唱え、また どんなに喜ばしいことなのかをクドクドと力説し、こころよく前借りの形でOKを頂戴いたしました。(*^^)v

で、さっそく金曜日にショップに出向き、NEWホイールを装着して頂きました!タイヤはミシュランのプロレースが良かったのですが黒色の在庫がなく、仕方なくビットリアにしました。何れにせよ高級タイヤには違いないですからね・・・
本当は金曜日にひと通り乗ってみて色々確認したいこともありましたが、あいにくの雨模様で初乗りは次の日の土曜になりました。

そして土曜に初乗りに行って参りました!行き先は先日雨で流れたツールド大観望の目的地、『阿蘇 大観望』です。なぜ初乗りに大観望を選んだのかと言いますと、特にこれといった理由はなく、ただ単に長い坂を思いっきり『もがき』たかっただけです...。
大観望までのアプローチの概要を説明しますと、全行程42kmで 前半の10kmが平地、中間の22kmが登り(22kmの標高差860m)、終盤の10kmがミルクロードのUp/Downです。今年の5月に一度上りましたが、登りが延々20kmも続くコースには閉口してしまいます。フルクラムの初卸しには平地あり、登板ありでいいコースなのかなと考えました。
daikan

ではでは、インプレを。
始めに平地ですが、踏み出しに関しては、特に軽くもなく、普通な感じがしました・・・。
驚いたのは回転が超スムーズ!リム周囲の慣性モーメントがもたらすモノなのか、ハブの良さがもたらすもなか?素人には知る由もないですが、とにかく回転は良いです!これが高速域だけではなく、20km/hぐらいの低速域でも、軽ーくピューと気持ち良く回ってくれます。カンパの完組みのお約束でもある、キツめのハブ調整でも(若干、玉当たりのゴリゴリ感あり) この回転なので、ちょっとびっくりしました。回転の感じはカンパのニュートロンとも違うし、シロッコとも違う、なんだか独特の感触があります。乗りながら、エアロスポークが効いているのかな?ハブがオーバーサイズになっているからかな?とか考えましたが、やはり素人には分かりません。(たぶんハブではなかろうかと考えていますが・・・)
ただし、良く回るのと、早いのとは違うと思いますので、お間違えなく。
(それでも回転は素晴らしいよ!)

次に乗り心地ですが、硬くなく、柔らかくなく、『あー、これがベストバランスなんだなぁー』と思わせる乗り心地です。ただこれは買って有頂天な気分で乗っていますのであてにならないかも知れません(笑)。
『乗った感じがベストってオイラのことさ!』ホイールが言っているようにも感じます。私のような素人にとって、一つの基準になるホイールかも知れませんね。
私の好みとしてはもう少しマイルド系でも良かったと思いますが、この状態からマイルド側に振ると、その分 何かが失われるんでしょうね、きっと。

さて、山道の登り坂ですが、重たく感じることも、すぐにタレることもなく、至って普通に感じました。ただ平地同様にホイールの回転がいいので、乗ってて気持ち良かったです。

下り坂は恐いので攻めたりしてません。もちろん攻めることもできませんが。


大観望に登頂後、上では風がきつく気温もかなり低かったのですが、そのまま引き返し、菊池水源で 奥さんと待ち合わせをしてまして、色づいた紅葉を見に水源を散策しました。もちろん着替えも持参しましたが、あまりの寒さに汗が冷えて風邪を引いてしまいました・・・。
PICT990002

よって、楽しみにしていた次の日の登山には残念ながら不参加となってしまいました・・・(反省)。

自転車関連のブログ

| | コメント (8)

2005/11/10

NEWシューズ!

コレ購入しました(ニヤ)。
メーカとモデルは忘れましたが、2割ぐらい安くなってました。新しいモノを購入すると何でも嬉しいものです!明日にでもトレッキングに出かけたい気分です!
今は当日 足が痛くならないように会社に毎日履いて行ってます。(帰宅前に30分のウォーキング中なので)
V9020248
写真は携帯なので画像が荒れててすいません。

自転車関連のブログ

| | コメント (3)

2005/11/08

初・登山に。

今週末の13日は最苦輪愚さんご企画の根子岳紅葉登山に行ってきます。

玉名の簡単な山でのハイキングは去年1度だけ行きましたが、それ以外まったく山には行ったことがありません。
(MTBでトレッキングはちょっとしましたが・・・)
こんな初心者が果たしてあの切立った根子岳に登れるのであろうか?ちょっとビビッております。
登山用品も持っていないので靴ぐらい買わなきゃと思います。テニスシューズ的なスニーカだと滑ってしまいそうで怖いです。

自転車で登れるところまで登って、そこから徒歩に切り替えようと思いましたが、自転車を置いておく所がなさそうなのと、イタズラされても悲しいので自転車は奥さんとお留守番することになりそうです。

ちょっと緊張でドキドキします。

自転車関連のブログ

| | コメント (9)

2005/11/07

ホイール決まり。

土曜日にチッポさんのキシリウムを嵌めさせて頂き、私の自転車にもシルバーカラーのホイールが似合う事がわかりました。
その後、キシリウムSLに決まりかけましたが、実際にキシリウムに乗っているユーザの方から御意見を伺ったところ、下り坂での挙動のことや、100kmを過ぎると脚にくるお話しをお聞きし、キシリウムは私には合ってないだろうと判断しました。

ということで、新しいホイール選びは下記の2個に絞りました。
1、フルクラムRacing1
2、カンパユーラス2006

重量でみるとユーラスなのですが、G3スポークパターンの場合、コケた後の振れ取りが困難だと聞いた事がありますので、ここは無難なノーマルパターンのフルクラムにしようと思っています。

さて、タイヤは何にしようか?過去2回の落車はビットリアのCXなので、やはりミシュランのプロレースで決まりかな。

自転車関連のブログ

| | コメント (5)

2005/11/03

ボーナス商戦。

来月はボーナスの季節です。
昨年・今年の夏までは独身だったので、ボーナスは好き放題に散財していましたが、今冬は今までと勝手が違います。冬ボーは私の懐をスルーしてしまい、奥さんの完全なコントロール下に置かれるからです。

一応、我が家にて、私が主張していますのは、『ボーナスは出来高制で・・・』民間企業で細々と働く 私のボーナスは世界経済に敏感に左右され、かつ 頑張り度によって変動が著しいのです。そこでボーナスの手取り分の何%かは 私の小遣いにしてくれ!と嘆願しています。
現在の交渉値は15%〜20%です。20%頂戴できれば嬉しいのですが…。(-_-;)
ここ1ヶ月の生活態度には細心の注意が必要です!

冬ボーナスで狙ってるのが新ホイールなんですが、エアロネロが既に練習用であるので、アルミのミドルハイトの軽量モデルが候補と考えてます。今、物色しているのは下の4モデル。
1、マビック キシリウム ES
2、マビック キシリウム SL
3、フルクラム レーシング 1
4、カンパ ユーラス ‘06

本命はESなんですが、ESの場合 見た目が派手なのがどうも気になる。SLのカラーでES仕様なら良いのですが…。色的には絶対SLだと思ってるんですが、誰かSLを私の自転車に付けさせてイメージだけでも確認させて頂けませんか?

ユーラスはカラー的には最高なんですが、クラシカル好きの私には、どうもあのG3スポークパターンは今風な感じがして好きになれません…。これは好みの問題なので、ユーザの方は怒らないで下さいね。

ショップでESを嵌めさせて頂こうかな…。でもSLよりも2万円高いし、2万円あればLOOKのペダルも差額内で買えるし…

悩む。

自転車関連のブログ

| | コメント (13)

2005/11/02

音鳴り解決。

昨日、音鳴りの修理に出していた、愛しのmy自転車をショップに引取りに行ってきました。
あれだけ凄い音を立てていた異音も修理後はすっかり消えて無くなっており、これで心ゆくまでクランクをクルクル回せます。次回のツールド大観望では喜び勇んでクルクル回す事でしょうー。

それにしても、やはりプロショップの技は凄い!一時はメーカ送りになるとの話だったので、もしかしてLOOK君に二度と会えないかも知れないと、仕事中にも関わらず、大声で『LOOKく〜ん、頑張れ〜!』と叫びそうになりましたが、流石に叫ぶことなく仕事をしましたが、内心はかなり心配しました。しかし、そこはプロの技、30分後には『治りました。』の連絡!!。(^0^)/
しかしながら原因追究はかなり難航したようで、ショップ及び常連の諸先輩方には、かなりの時間と労力を費やして頂いたようで、本当に迷惑をかけてしまいました。

今後は練習に励み、恩返しのつもりで坂道に精進したいと思います。

自転車関連のブログ

| | コメント (4)

2005/11/01

ツールド大観望。

大変です!今週末はツール・ド・大観望だと言うのに、旅行前に-7kg減量していた体重が旅行後2kg増えてしまってます!ショック…何とか週末までに-2kgを戻さないと。

さて、ツールド大観望ですが、昨日カシミールでコースプロフィールを確認しましたが、やはり登りの距離が相当長いですね。菊池神社から登りが始まりますが、そこから道の駅まではUP/DOWNを繰り返します。道の駅からは上のミルクロードに出るまでひたすら登り坂が延々続きます…。
菊池神社からミルクロードまで、坂道が24km、標高差は860m、平均勾配は3.7%です。

注意点としましては、紅葉シーズンなので車が多い、朝は大型車も通る、スピードを出す車が多い、菊池水源を越えると自販機が殆どない。
帰りは特に危ないです。24kmの下り道なので、首は痛くて疲れるは、スピードは出る、ブレーキを持つ手はツリそうになる、道が悪いところ、砂利が浮いているところがある、車は危険な追い越しをする。

なので、登りのイベントと割り切って、帰りはゆっくり、休み休み、安全に下ってきて貰えれば、最高の楽しいイベントになると思います!

登りで遅れた分を下りで取り戻そうとすると危険なので止めましょうね。皆が無事に安全に戻ってくる方を優先して考えましょう。

最近は熊本の県北の大会が少なくなってきてますので、ローカルでもツールド大観望のようなイベントがあるとワクワクしますね。
来年も再来年も年行事になるような素晴らしいイベントで成功することを願ってます。


自転車関連のブログ

| | コメント (4)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »