« 77 DURA-ACE。 | トップページ | 軽量シートポスト。 »

2005/09/12

壱岐1周。

土日の週末は長崎県の壱岐に行ってきました。壱岐・対馬の壱岐です。

予定では博多港までの120kmを自走で自宅から移動しようと計画しましたが、当日の天気が雨だったため自走は断念し、みんなで車で移動しました。
博多−壱岐間はフェリーですが、自転車は600円と割とリーズナブルです。輪行袋に入れれば勿論タダなのですが面倒臭さがりの私はお金を払ってそのままポン載せ。

博多から壱岐まではフェリーで約2時間かかります。博多までは雨も降らずに曇り空でしたが、壱岐に近づくにつれて段々雨が降り出し、フェリーを降りる頃になると結構な土砂降りで、夏の屋ク島に続き、着いて早々濡れネズミ状態で壱岐1周がスタートしたのでした。

壱岐と言えば『うに丼』。到着した郷ノ浦港で、さっそく うに丼を堪能させて頂きました。
V9020203

飯を食べたら雨も止んでるかなと思いましたが、相変わらず激しい雨足なのでローカルな100円ショップでカッパを購入し、とりあえず宿泊地の勝本町湯ノ本に濡れネズミで移動します。宿泊は千石荘と言う旅館。
本来は勝本町周辺を観光するはずでしたが、濡れた衣服を浴衣に着替えて一息付くと、『まー、ひとっ風呂浴びますかぁ~』と、とりあえずモードに入ってしまい、そのまま源泉かけ流しの温泉に入浴して、雨に打たれてくたびれた体を芯底 念入りに温めました。極楽の極みです。
そのまま夕食を食べましたが、サザエやカンパチの刺身、忘れましたが何かの天ぷら、たくさん出てきて大満足。
その後、旅館の向かいの通りにある、居酒屋に移動し、焼酎:壱岐ゴールド22とノーマル壱岐を堪能させて頂きました。居酒屋では5人で11,000円と都会では考えられない値段設定に全員ほくそえみつつ驚愕でした。

次の日は雨もあがって、曇りでしたが、左京鼻などをぐるりと回り、最後に芦辺港で壱岐牛を頂きました。
フェリー乗り場で奥さんへのお土産を物色して、無事 怪我することもなく壱岐を後にしました。

ちなみに奥さんへのお土産は 水イカの1夜干し:2杯、うにの佃煮、アジの1夜干し5匹セットです。
奥さんの実家用にうにの佃煮をもう1瓶も忘れずに。


V9020217
左京花

V9020218 V9020219
はらほげ地蔵

V9020210
勝浦港:イカ釣り漁船

V9020221
帰りのフェリー

V90202151
大活躍の盆栽ランドナー


初日は雨に降られたものの全体的には大満足でした!(特に料理)
自転車関連のブログ

|

« 77 DURA-ACE。 | トップページ | 軽量シートポスト。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68717/5916906

この記事へのトラックバック一覧です: 壱岐1周。:

« 77 DURA-ACE。 | トップページ | 軽量シートポスト。 »