« コンパクトクランク。 | トップページ | カンパ10sについて »

2005/03/29

シマノとカンパ。

先週末の熊本県地方は土曜:晴れ、日曜:雨、でした。
もちろん、土曜日はサイクリングです。竜門ダムに行ってきました。
V4010604
私が持っているロードレーサは2台ともカンパのコンポーネントなんですが、土曜のサイクリングで確信した事があります。それは、激坂ではカンパのブレーキブラケットは使いにくい! なんと言いますか、ちっちゃ過ぎてきちんと握れないのです。これでよくあのウルリッヒ君が使えていたものだ。と別の意味で関心してしまうほどです。

激坂に遭遇したとき、シマノの場合はブレーキブラケットをしっかり握って、踏ん張りが利くのですが、カンパの場合 ブラケットがちゃんと握れないので、踏ん張りが利かず腰が入った踏み込みができないのです。激坂には圧倒的に不利な形状です。でもこれは私だけの問題なのかも知れないので話し半分で聞いておいて下さいね。次の自転車は絶対シマノで決まりです(笑)。
V4010576
さて、サイクリングですが、現在デローザ デュアル氏はサイクルコンピュータ(POLAR710)と リアホイールが修理で使えないので長期休暇中です。そこでクロモリ デローザGiro d'Italia氏の出番なのですが、そもそもクロモリ デローザにはカンパのシャマルが付いており、12-23 8sのカセットを使用しております。竜門ダムまでは激坂があるので、到底12-23では登れません。急遽カンパのニュートロンに13-29 10sを取り付けました。フロント39ですが、リアは29なので これなら何とか激坂も耐えれます。インデックスなしのWレバーを使用していると 8s、10s混合OK等々 こう言うところが楽でいいですね。

しかし、やっぱり激坂でのWレバーはしんどいです。シマノのSTIやカンパのエルゴに慣れきっていると、Wレバーを動かして、足を回して、ギヤが移って、微妙に音鳴りがして、チョっとWレバーを動かして・・・・、うぅぅぅぅぅぅ、ウザイ!

やっぱり時代はインデックス。 しかし、Wレバーはカッコいい。

そしておもむろに押入れをゴソゴソ・・・、
RIMG0177
カンパのカタログにも載ってない、『10sのインデックスWレバー(新品)』
もちろんカンパ用です。
部品を組み合わせて自分で作ってしまいました。自転車関連のプログ

10sWレバーの作り方は今度書きたいと思います。

|

« コンパクトクランク。 | トップページ | カンパ10sについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68717/3479879

この記事へのトラックバック一覧です: シマノとカンパ。:

« コンパクトクランク。 | トップページ | カンパ10sについて »