« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004/04/30

2004/04/29:GW突入。

先日の朝、通勤路の細い道を愛車のプーさんで走っていたところ、おじさんが歩いていたので、おじさんを避けようと路肩に寄ったところ、あまり路肩に寄り過ぎたらしくタイヤが縁石にヒットし、タイヤがバーストしてしまいました(涙)。プーさんを購入してから初めてスペアタイヤを装着しました。実に8年間で初めての事です。マニュアルを見ながらでしたが何とか作業できました。今は新しいタイヤに交換したのでとっても快適ですよ。

今日からGWに入りました!31日は熊本と宮崎の県境にある『高千穂峡』に行ってみたいと思います。それ以外は基本的に自転車に乗るつもりです。

余談ですが、
人は小さいモノです。未熟なモノです。悪いモノです。短い命なモノです。
だから一瞬一瞬を一生懸命 生きて行きましょう。

謙虚に感動できる心(人)が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/19

2004/04/18:名水100選。

今日は昼から雨が降っています。
昨日は良いお天気だったので、最近 知合った女の人と、阿蘇へドライブに行ってきました。テーマは『わき水めぐり』です。阿蘇の方は至る所に湧水が出ているので、一日でまわれるだけ周ってみよう!な感じです。
午前中は白水村にて 5、6ヶ所の水源をまわって、14時頃 産山村にある『丸山水源』に行きました。水は熊本no.1と言われるだけあって美味かったです。(持ち帰り自由。)

朝から何も食べてない私は、水源の水を飲むのはそこそこにし、丸山水源の入口にある『お食事処』風のお店に行きました。
お店の中は大正の趣きのある、こジャレたお店です。さっそくお店のおばさんに注文をお願いしました。
おばさんは、「ステーキ か 焼肉、どちらにしますか?」と聞くので、もちろん「ステーキ、2つで。」と答えたのです。

しかし・・・、出てきたステーキにびっくり!これは今まで食べたステーキの中でno.1ではないか?と思われるぐらいの霜降り肉で、厚さ4~5cmの豪華さでした。味もまた格別であり、no.1でした。
美味しく食べながらも いくらだろう?と、気にはなりましたが『まぁー久しぶりのデートだし、少々高くてもイイやー、はははー』などと思ってましたがレジで清算すると・・・、ステーキ 1人前4000円でした。
思考回路が一瞬止まりましたが4000円×2を支払い、店を後にしました。
んー、でもさすがに昼飯で4000円は高いです。

教訓:メニューのない、こ洒落た店では値段の確認なしにステーキは頼むべからず。『お食事処風=庶民的』にだまされるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/15

2004/04/15:緊張感。

あと3ヶ月もすると、『第7回、地獄のサイクルマラソン・阿蘇望』が開催されます。
私は過去2回出場しているのですが、今年は未だに練習走行に行っておらず、少々不安になっています。
と言うのも、今年は難易度の高い4峠越えA130kmコースに参加しようと思っているからです。(過去2回はB70kmコース)
『サイクルマラソン・阿蘇望』は よくある自転車のレースじゃなくて、完走を目的としたサイクリングのイベントなので、参加者の皆さんの殆んどが、『完走すればそれで良し。』で参加されています。

で、何故 地獄なのかというと、阿蘇の標高1000mの峠を4つ越えなければならないからです。(正確には1000m以上は2つ)しかも季節は真夏の7月です。毎年のリタイヤ率が30%いくそうなので、そんな大会は珍しいのではないでしょうか?
その地獄のイベントを目当てに日本全国からサイクリストが熊本に集まるのです。

どれだけ『しんどい』か例えて言うと、1つ目の坂は『箱根駅伝』で有名な箱根峠の国道1号線を湯本→芦ノ湖まで登るようなしんどさです。それが残り3つもあります。どうですか?

なので・・・、今週から練習を開始しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/09

2004/04/08:ただいまです。

昨日、帰国いたしました。随分、長いこと台湾にいました。
前日にイキナリ出張命令が下された事もあり、観光どころではありませんでした。毎日、午前中から明方5、6時まで仕事でしたよ・・・。
ホテルがエアコンoffでも常時21℃なので、2日目で本気モードの風邪を惹いてしまい、悪寒と頭痛に耐えながらの仕事でした。
3日目の日は私が作業をしている工場で爆発事故があり、工場全員が非難する緊急事態もありましたよ(汗)。

でも、4月2日は誕生日でした。(あと2年が勝負の33才。)

ホテルに戻るとテーブルに『ハッピーバースデーカードと赤ワイン』が置いてあり、嬉しかったです。(ホテルに戻ったのは明けた3日の4時でしたが...)

とても嬉しかったのでホテルの宣伝をしちゃいます。
煙波大飯店(LAKESHORE HOTEL)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »