« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003/08/31

2003/08/31 : サイクル理由(3)。

えー、今日で3日目に突入している、『自転車を愛する理由』
特集ですが、好評につき 現在シリーズ化も検討中です。

峠のツヅラ折れの坂道を登っていると、子供が手を振ってく
れたり『わー頑張れー!』とか声を掛けてくれたりしますが、
そんな時こそ、クールさを全面に押出し、まるで峠の坂を登っ
ているなどとは思えないほどの清々した笑顔で、手をピコッ!
と動かして声援に応えるのです。

なぜ、サイクリストが子供に絶大な人気があるのか?と言うと、
車が峠道で自転車を追い抜く時は、対向車の事もあるので、
かなり減速することになりますが、親が運転に集中している時
に、実は後座席の子供とかなりの距離に近づく事になり、一瞬
にして親近感を築いて、子供のハートをがっちりキャッチしてい
るのです。(す、すげえ)

思わず、バイバイ~!と応援させてしまうのですよ。(ハハハ!)

サイクリストは常にクールに涼しい笑顔でなければならない
のです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/29

2003/08/28 : サイクル理由(2)。

昨日に引続き、本日もインターネット網を使用し、お送りして
おります。
昨日の日記で選択の理由は分かりました。では完全にハマ
った要因は何んなんでしょうか・・・?

自転車で県境の峠を越えて他府県へ・・・皆さんはこの行動
にどんなイメージを持たれるでしょうか?
「えーそんな遠くまで自転車?しんどいよ。」
「峠って坂道でしょ?そんなの大変ーん!」
って感じで、まさに悲壮感が漂いまくりでございます。しかし
ですね、その悲観的イメージとは裏腹に 乗っている本人達
はとっても楽しんでたりします。そして驚くことに実際のところ
はそんなにしんどくないのです。(えー!まじぃ~?)

自転車はペダルを漕がないと前に進みませんが、いったん
走り出し、時速25km/hを超えてくると 今度は中々止まらない
のです。私が乗っているような、スポーツタイプの自転車の場
合、とても回転効率を追求して、設計・製造されているので、
そんなにペダルを漕がなくても速度が維持できるのです。
これはタイヤとホイルの重量から発生する、慣性力によるも
のです。
実際のところ、しんどいばっかりだと楽しい訳がないし、続か
ないのだ!

そして悲壮感から一転して、楽なんだ!と感じるギャップが
大きければ大きい程、どんどんハマって行くのです。

明日も理由(3)をお送りしまくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/27

2003/08/27 : サイクル理由(1)。

わたしがサイクリング大好き人間だ、ということを このサイト
を覗きに来て頂いている皆様は ご周知のことだと思います
が、何でサイクリングが好きなのかは あまりご存知ではな
いですよね?
と、言うことで 今日から数週間かけて、ここら辺の話しをコ
ッテリとしたいと思います(冗談す)。

サイクリンングとは自転車で目的地に移動することを言うの
だと思いますが、サイクリングの本質的な楽しさは、目的地
に行くことよりも 目的地へ移動することが総合的に楽しいの
であって、言わば移動を楽しむレジャーだと言うことです。
これはサイクリングに限った事ではなく、車のドライブ、単車
のツーリングもまさにコレに該当すると思います。しかしです
ね、移動を楽しむ事が大切であるならば、その楽しい時間が
長い方が良い訳で、車・オートバイと違って移動速度の遅い
自転車は楽しい時間がより長いということです。では、もっと
遅い 歩きはどうなのか?と言いますと、歩きの場合は移動
速度が極端に遅すぎる為、時速6km/hで5時間歩いても30km
しか移動できず、わたし的には罰ゲーム感が拭えません・・・。

まだまだ理由があるんすが、続きは明日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/25

2003/08/25 : 鼻水。

自転車に限らず、スポーツをしていると どうしても鼻が詰まっ
てくるのです。特に運動負荷が高いときです。自転車で峠を
登っていると やはり鼻が詰まってくるのですが、自転車の場
合は鼻を噛もうとしてもティッシュが容易に無いし、バランス
を崩すと危ないし、ましてや鼻を噛むのに一々止まってられ
ません。で、どうするのか?と言いますと、ズバリ『手鼻』です!

コレが自転車 走行中における最高の鼻の噛み方なのです!

片方ずつ、順番に、指先に・・・。そして目視 確認後に腕を振
って遠心力を加えながら、飛ばして振り切るのです!2、3回。

まー多少粘性のある 汗と思えば良いのですよ。簡単ですよ。
どーしても それは気になるよ~と いう方は、ボトルの水で洗
って下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/24

2003/08/24 : 有言ム行。

昨日の日記で、今日はMTBで山に行き 大自然の中の障害
物をありとあらゆるテクニックを駆使してクリアーし、クモの
巣を素早く避け、倒木をジャンプし、迫り来る熊ササを手刀
で叩き落し、久しぶりのMTBトレキングを満喫する予定でし
たが...なんと!起きたのが昼1:00だったのです。
遅すぎ!(がびーん)

なので予定を変更して近所の合志川沿いをポタリングして
来ました。

修理したサスペンションが無事治っているか確認の意味も
あったので、4時間程乗りましたが完璧に治っているようです。

あ、それと今日ポタリングしてたら竜巻と遭遇しました。危うく
大空 高く舞い上げられるところ...いや、嘘っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/23 : ROCKSHOX SID。

2週間かかると言われたMTBのフロントサスペンションの
修理ですが、意外にも 早々に完了したとの知らせを受け
たので、本日ショップに引取りに行ってきました。

えー、気になる修理代金ですが 18,500円かかりました・・・。

交換したのはOリングと言うゴムのパッキン4つとエアバル
ブ2つの交換です。まあO/W代だけで8000円するそうなの
で仕方がないのかな~。ロックショックのHPからメンテマ
ニュアルをダウンロードしてきて読んでみましたが、何とか
自分で出来るレベルかも?と思いましたが、話しを色々聞く
と素人が手を出すレベルじゃないそうなので諦めました。
サスをメンテできるようになると、また一段とMTBが面白く
なるのに残念ですね!

明日はこの前から言っている、トレッキングコースに行って
きます。実は修理したサスがちゃんと治っているか チェック
の意味もあるのでーす。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/22

2003/08/21 : 山欲。

いま、とても山にハマっています。(えぇ、想像上ですGa。)
MTBで山中を駆け回りたい欲求が今まさに全身の毛穴から
外部に飛び出さんぐらいの勢いでございます。これだけ山へ
の欲求が高まると、どこに行こうかしら?MTBで走るに最高
なルートは?等々、インターネット網を駆使し、貪欲に情報
収集を行っています。ただ、熊本はMTBライダの人口が少
ないのか、PC普及率が低いのか、良く分かりませんがあま
り県内のMTBルート情報はゲット出来ませんでした。確かに
小国のMTB常設コースや、吉牟田高原のMTBコースはあり
ますが、人の手がたくさん入ったコースなので、私が求めて
いる林道や旧道、廃道などとは趣向が違います。んぅー難しい。

しかし、徹底的に調べたところ『ある』ようです。ただし、ハイ
カーの多いトレッキングコースのようなので、MTBで満足に
走れるかは不明です。家からの距離は少しありますが、MTB
のサスペンション修理が完了次第、是非 行ってみます。

不安が少し・・・
・方向音痴なので山で道に迷い遭難の危険が...
・夏なので山中は熊笹だらけでカミソリのような...
・クモの巣が凄い事になっているかも...
・昆虫は大嫌いです。特にクモは、、、ヒィ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/20

2003/08/20 : Love マウンテンバイク。

今週末は天気が良かったらMTBで山中を駆け回ってこようと
思っていたのですが、なんとMTBは修理に出していて手元に
ないのでした(ズコッ)。急遽 気持ちの切替えが必要なのです
が、いざ ロードバイクに気持ちを切替えようと思っても 何故か
この前までココに置いてあったMTBがないと、なんとも寂しい
空虚な気分になります。その時、ハッ!と思ったのです...

も、もしかして~ こ、恋?


ははは、冗談っだっぺ。(え? いやいや、マジマジ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/18

心拍計。

私の友人が心拍計を買いたいと言っています。もちろん私は
既に持っているので、その友人に心拍計の良さを延々教えて
あげたのです。時に身振り手振りを交えながら。そうすると彼
の頭の中で 心拍計を活用したトレーニングメニューが速攻に
できたようで「このぐらいの運動だとどの位の数値になるのか?
筋肉の疲労が残らない運動強度はどの位だ?等々。」 質問攻
めにあいました。彼は学生の頃に陸上部に所属していて、30歳
を過ぎた今でも 体力には自信があるそうなので、心拍計トレー
ニングにはとても興味津々のようでした。健康作り、体力作りに
心拍計トレーニングはとても有効なので、彼が健康な体力作りを
頑張り、阿蘇の山々を私と自転車で競争してくれる事を祈りつつ、
『頑張れよ!』と心の中でつぶやいたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/16

千人灯篭。

今日は山鹿灯篭祭り、千人灯篭おどりの日でございます。

夜にまた書き直しますが 今日仕入れた情報によると、前に日記
で書いていた、ツール・ド・フランスの総集編「英雄たちの夏物語」
は関東以外では放送していなかったようです。(えー、ガ~ン!)
ですが、皆さん安心してください、関西方面は 8/31に放送するそ
うです!(ワーヮ、パチパチ!)九州方面は まだ情報を得ておりま
せん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食品問題んぷすまん。

最近、お酒のおつまみに食べてるのが『炭火焼き地鶏』なの
ですが、なんと言っても この『炭火』が大変 芳ばしく美味しい
のでハマっております。でも今日コレを食べていて ふと気が付
いたのですが、このいかにも 炭火で焼きました!的、黒すす
は そもそも炭火で焼いたから付いたモノではなく、焼いた鳥に
炭をまぶしただけではないのか?!と言ふ 疑惑であります。

コレって どうなんでしょーか?

[さんぺい的、解]
炭 ≒ 合成着色料(どっちもレベル同じだし。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/14

故障。

先日、南阿蘇方面にある俵山(たわらやま)にMTBで登っ
てきましたが、その帰りに ふとFサスペンションに目をやる
とあろうことか、ストローク0の状態で底突きしておるでは
ないですか?!(ぎゃーぁ、バタッ。)

MTBはGIANTのMCMなのでロックショックスのSIDが付い
ています。このサスペンションはエアー式で、私個人では
メンテナンスが無理なので、本日 ショップに持ち込んでき
ました。ただ心配なのは修理料金がいくらかかるかが問
題です。店員 曰く1万~2万・・・。この不景気な世の中で
2万円の修理代は痛すぎますよね?

不具合の内容はエア漏れなのですが、30分程度走るとだ
んだんストロークが減ってくるのです。あと、エア注入口か
ら空気を抜くと一緒に内部のレッドラムが噴出します・・・。

うちのHP見ている方で、同じ症状を修理した方がいたら、
どんなモン料金がかかったか教えて下さい(ペコリ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

至福の時。

私が住んでいる、九州―熊本県の北部はサイクリストにとって大
変 環境が好い所です。特に私が住んでいる合志町はとても田舎
なので、家畜(牛・豚・鳥)を飼っておられる農家が多く、都会では
考えられない ニオイがするのですが、その点を我慢すれば自転車
で走るには なんとものどかで最高なフィールドが広がっております。
そして道さえ選べば15~20kmは 延々と田園風景を眺めながら走
ることも可能です。川沿いの 車も通らないような細い道を自転車で
走ってて聞こえてくる音と言えば、頬を伝う風の音、川のせせらぎ、
それと自分が回しているチェーンの音だけです。そこには、雑念の
まったくない、至福の時間が流れています。まさに喜びの時です。
『あー何て幸せなんだー いつまでもクルクルしてたいなぁ』ビョーン。

川は流れ 田畑は潤い、風はなびき 草木はそよぐ。

まー、いつも こんな感じでサイクリングやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラフカディオ・ハーン。

先日、熊本の三角町(みすみまち)にある、三角港(西港)の
浦島屋に行ってきました。三角港は 天草の玄関口として古く
から栄え『東洋のナポリ』と呼ばれたそうです。現地で偶然に
知ったのですが、この浦島屋は小説家:ラフカディオ・ハーン
(小泉八雲)が熊本の教師として赴任した際 長崎からの帰り
に立ち寄った旅館だそうで、ハーンは ここの女将を大変気に
入ったらしく、女将の印象や三角の風景を元に『夏の日の夢』
を創作したそうです。

ハーン(小泉八雲)が、熊本での生活を題材にした著書
・知られぬ日本の面影
・東の国から
・夏の日の夢

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/10

夏の陽射。

今日は布団から『バァッ!』と起きて(AM10:00の話しだけど)、
日焼け止めを顔・腕・首に塗りまくり、自転車で強烈な陽射の
中を“ビューん!”と 2時間ばかり走ってきました。屋外の温
度もアスファルトの照返しも強烈でしたが、ひとたび自転車に
乗ると、皮膚の表面を清々しい風が流れて行き爽快さ満点です。
これはどう言うことなのか科学的に言うと、自転車=運動なの
で、運動により体内温度が上昇します。すると外気よりも自分
の体温だいぶ高くなりますが、その高い体温の状態で風をう
けると体感的に涼しいわけです。これは皮膚表面から熱が奪
われている現象なのですが、ちょうどエンジン等の『空冷』にあ
たります。

だいたい、15km/h辺りから涼しさを感じる事が出来ますよー
(mamaチャリでタラタラと走行する速度ですね)

もちろん、停まると暑いです...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茄子 アンダルシアの夏。

タイトルでご察しの通り、本日『茄子 アンダルシアの夏』を見に
行ってきましたよ。最近では珍しい上映時間 1hの映画です。
でも、見応えがあって決して短いとは思いませんでしたよー。

とにかくツール・ド・フランスを代表する 自転車ロードレース
の雰囲気・臨場感がよく描かれていて、女性や子供が見ても
それなりに楽しめちゃう内容になってます。なにより素敵なの
はロードレースの面白さを 初めて見る人に対して分かりやす
く伝えている所だと思います。日本でもスポーツとしての自転
車競技がもっと普及するとイイのになーと思いました。
(感想文か・・・。)

大人:1000円、小学以下:無料 なので ダマされたと思って見て
欲しいですね。

あ、ストーリは 子供には分からない『大人の味』がします。
エンディングソングは、最近 自転車三昧の忌野清志郎が担当。

公式ホームページ
http://www.nasu-summer.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/08

勝負ドコロ。

困ったことに、今の会社での仕事の内容に多少物足りなさを
感じてしまう時があります。仕事自体は昔っからやっている
ことで大好きな仕事だけども、今の会社の商品開発スタイル
は 1つの新商品をじっくり作り込んでいくやり方なので、担当
範囲が狭く、やってる内容も変化が少ない。出来ればもっと
守備範囲を広げ、他の部分の開発も担当できたらなと思って
おります。新しいモノを経験することによって、発見があり、
視界が開き、発想が広がり、モノを創造できる力が 身に付い
ていくので もっと色んな設計をしたいです。欲を言うならば他
業種、他業界の様々な商品の設計開発を経験してみたい。

でも今は 現在やっている開発を十分納得できる完成度までup
することが先決です。

そしてガツンと行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/07

メンテナンス

自転車の面白さのひとつにメンテナンスがあります。

先日、阿蘇望に参加したのですが、その日の熊本は大雨警
報が発令され、南部の水俣市では洪水の被害まで出ていた
ようです。当日はそんな大雨の中を走ってました。
(誰かがコレは水泳大会だ!って叫んでいましたyo...。)
ウエアはもちろんのこと、自転車も完全に濡れてしまい、内
部に雨水が入ったり グリスやオイルが流れ落ちているかも
知れないので、点検を兼ねてメンテナンスをただいま行って
おります。

簡単に書くと・・・
・フレームの掃除とツヤだし
・回転や摺動部分のバラシとグリスup
・チェーンの掃除とオイル注し
・ヘッドパーツのバラシとグリスup
・ブレーキ・シュー(ゴム)交換
・ホイールの点検・清掃とタイヤの点検、リムテープ交換

だいたいこんな感じです。面倒な作業ですがトテモ楽しい
ですねー。車やオートバイの修理などと比べると部品点数
が全然少ないので割と簡単にできてしまいます。もちろん
メンテナンスが苦手な人や 面倒な人はプロショップに依頼
すればイイ訳なんですが、自分で作業をやると部品の仕組
みが分かったり、点検で未然にトラブルを発見できたりして、
たまらなく楽しい時間を過ごせます。

自転車は乗って楽しいですが、メンテナンスも楽しいyo!

今回のメンテナンス作業は殆んど終了しましたが、部品の
取り寄せがあったりするので、来週いっぱいまでかかると
思います。メンテナンスが終了すると、新品に生まれ変わっ
たようになるので ワクワク・ドキドキですね!

あー早く乗りたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/06

出会いと別れ。

最近は全然自転車に乗ってない...。何故か?理由は特にな
いのですが、何だか自転車に乗るぞ!!と言う気持ちが湧いて
来ないのです...。こ、これは大変デース!一大事デース!梅
雨が明けて暑いからでしょうか?でも自転車の場合、どんなに
暑くてもいったん自転車に乗ってしまうと、途端に清々しくなり
暑さなんてどうでもよくなるので、自転車に乗る前の準備段階に
如何に気持ちをナエなくするかが ポイントなのでしょー。

時間が経つのは早いモノで今週末は お盆休みに突入します。
今年は熊本で過ごすつもりなので、自転車三昧です。あ、16日
は小学校の同窓会(単なる集まり)があります。2年ぶりですねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »